かさちゃんです。 かさちゃんです。
作・絵: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
雨の日のおでかけも楽しくなるよ!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ぼくがとぶ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくがとぶ

  • 絵本
作: 佐々木 マキ
出版社: 絵本館 絵本館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年02月
ISBN: 9784871100816

32頁 260×190mm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ぼくが なにを つくっているか
きみは わかるかい
とうさんも かあさんも しらないんだ

ひこーきだよ
ほんとうに そらを とぶ ひこーきだよ

「ぼく」の語りで、ストーリーはすすみます。
リズミカルに、ひょうひょうと、ユーモラスに。

これが佐々木マキの世界。
これぞ佐々木マキの世界。

今回、表紙デザインをリニューアルしました。
絵本館版『ぼくがとぶ』
ぜひ、ご覧ください。

ベストレビュー

一緒に飛んでいるような

絵がとても丁寧。それでいて大胆!ああ、こんな風に飛べたらなあ。
一人の少年が、飛行機をつくって、飛んで、失敗して、直して、また飛んで、到着したところは・・・。

佐々木マキさんの本を購入するのは3回目ですが、この絵本もとても心に残ります。
少年が色んな場所を飛行するのですが、地上にいる両親が小さくなってゆくページからもう、自分も一緒に乗っている気分。一緒に飛んでいるような気持ちになります。
ページをめくると、まるで風をきる感覚までも伝わってくるよう。
下に広がる景色が澄んでいてキレイで、特に、夜のシーンが大好きです。

到着したところがどこかは、読んでからのお楽しみ!(私だったら・・・ちょっと尻込みしちゃうかな?でも、よく見るとカワイイ!)
このお話は、マキさんの他の絵本に比べてシュールな要素が少なめなので、どちらかと言うと子どもさん向けなのかもしれません。

けれども、ラストはしっかり“マキさんワールド”ですよ!
日常を忘れて大空を飛びたい大人のかたにも、是非お勧めしたい一冊です。
(なーお00さん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

佐々木 マキさんのその他の作品

へろへろおじさん / あおいともだち / あかいけいと / ひょっこり ひとつ / ねこ・こども / わるわるイッサイ



好評につき第2弾!もしあなたが桃太郎だったら?!

ぼくがとぶ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット