だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
ふゆ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふゆ

  • 絵本
作: こうの あおい
出版社: アノニマ・スタジオ アノニマ・スタジオの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年11月28日
ISBN: 9784877587154

関連するスペシャルコンテンツ


こうのあおいさんにインタビューしました!

みどころ

絵本を開くと真っ白なページに浮かぶタイトル「ふゆ」。
どんな景色が待っているのでしょう。

空では雲が遊んでいます。
くっついたり離れたり、やがて大きな雲になったかと思うと、雨。
それからふわふわとした雪になり、地面一面を覆います。
「あ、まっしろ!」
気がつくと、すっかり雪に覆われた画面も真っ白に。
そこに大きな足跡がふたつ。
だれかな?
どんどん増えていく足跡。
みんなどこにいるのかな?

言葉は最小限。
ページをめくっていくだけで、その景色の移り変わりにハッとさせられてしまうこの絵本。
作者はこうのあおいさんです。
イラストレーションやテキスタイルなど、デザイナーとして世界的に活躍されているあおいさんが40年も前に描かれ、イタリアで出版されたものなのです。世界6カ国で翻訳され、今回は初めて日本語版として発売となりました。

洗練されたその美しい佇まい。デザイン性の高さに目がいきがちですが、子どもたちには関係ありません。雪景色を目の前にした瞬間に、その白い世界の中に入り込んでいってしまうはずです。そして、しんとした静けさの後に訪れるのは、思わずクスクス笑いたくなっちゃうような温かくて可愛らしい場面。
是非、子どもたちに手渡してあげてみてくださいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ふゆ

出版社からの紹介

ある冬の日、空では雲があそんでいます。やがて雨が降り、雪になり、降り積もって大地をおおう白い雪。そこで見つけた足あとをたどると……?
イタリアで出版され、40年以上愛されている絵本の初の日本語版です。世界6カ国で翻訳。

ベストレビュー

静かな絵本

冬を画面で味わうアートな絵本です。
そういう本だよって断って
読み聞かせしました。
ネームレスのページが多いので
めくるだけになるのですが、
足跡が増えるところは
おお!と見てくれている雰囲気は感じました。
終わり方がもう少し
ぎゅっとひねりをきかせてくれていたら
読み聞かせでもっと使えるかな〜と思うのですが。
でも、高学年にはこういう本を味わうときが
あってもいいのではないかと思います。
アートを味わうというか…。
(はっしゅぱぴーさん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

こうの あおいさんのその他の作品

ピーターとおおかみ / あいであ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

ふゆ

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット