雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
ガッタン ポッポー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ガッタン ポッポー

  • 絵本
作・絵: 冬野 いちこ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥850 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年04月19日
ISBN: 9784893253293

17.0×16.0cm 20ページ

みどころ

まちの えきから 
しゅっぱーつ 
ガッタン ポッポー
はしるとね

にこにこ顔の機関車が森をめがけて、ガッタン ポッポー
さあ、穴あきページの驚きのしかけが始まります。

町の赤い屋根の駅舎から機関車が出発進行、ガッタン ポッポー
ページをめくると、あら不思議。
いつのまにか荷台に美味しそうなイチゴを運んでる!
さらにさらに機関車はどんどん進みます。ガッタン ポッポー
ページをめくると、うわぁびっくり!一面のお花畑です。
機関車のピンクの車輪がかわいいお花に大変身。

ページをめくるたびに表情を変える穴あきページ。
動物さん達が待っている終点の森の駅までたくさんのしかけが待っています。
何が変わったのか親子であてっこしながら何度でも楽しめます。
気軽に持ち運びできるサイズなのもお出掛けに嬉しい1冊です。

(絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

<穴あきのしかけで乗り物えほんの楽しさ倍増>
町の駅から機関車が出発します。穴あきのしかけページをめくると、駅舎に置いてあったイチゴが機関車の荷台へ。イチゴを乗せた機関車は、いったいどこへ行くのかな?機関車は、花畑を通り、チョウチョウやウサギがいる野原を横切り、トンネルを抜けて、森の駅に到着。森の動物たちが集まって、みんなでイチゴを食べました。

最終画面を除くすべての画面に、穴あきがほどこされているしかけ絵本。しかけによる絵変わりのおもしろさが、お話をいっそう楽しいものにしてくれます。

ガッタン ポッポー

ベストレビュー

ぽっぽ〜♪

児童館にあって息子の大変なお気に入りです。しかけがあって楽しめる本なのに簡単にやぶれたりしない丈夫な本というところもポイントが高いです。ポッポーと一緒に言いながら読んでいます。電車好きな1歳の息子にはぴったりな絵本でした。
(ハワイアンちびすけさん 20代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


冬野 いちこさんのその他の作品

新装版 でんしゃがゴットン / 新装版 じどうしゃブブブン / きました きました! / のります のります! / ぺこりん ぱん! / とんとん だあれ



忙しいお母さんにも読んでほしい!期間限定全ページためしよみ中!

ガッタン ポッポー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット