すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
くつがいく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くつがいく

  • 絵本
作: 和歌山 静子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年03月20日
ISBN: 9784494019694

小学校低学年〜
B5変型判 20.7×22.2cm
36ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

日本・中国・韓国の絵本作家が手をつなぎ、子どもたちにおくる平和絵本シリーズ。
それぞれの作家がご自身の戦争の体験と真摯に向き合い、自分の国が行ってきた事実と向き合う。
そこから生まれてくる作品は、それでも希望と平和への強い意志を感じることができるのです。

和歌山静子さんは幼い頃、何もわからず戦争を体験された。
その時、日本の兵隊たちはアジアの国ぐにで何をしたのか。本当の戦争の姿とはどんなだったのか。
その事実を知った今、和歌山さんが描き出したのは兵隊に履かれて海を渡っていった「靴」の運命。
ざっざっざっざっ ざっざっざっざっざっざっ
足音を揃え、靴たちが勇んで向かった場所は戦争。
海をわたり、隣の国の人たちをふみにじり、痛めつけ、また次の戦場へ。
やがて、靴はぼろぼろになり、履いていた兵隊たちも、命令した国もぼろぼろになり・・・。

絵本を開けば言葉も絵もシンプル、和歌山さんらしく力強い線がおどっています。
こわい場面が描かれているわけではありません。でも、一つ一つの言葉と表情が深く心につきささってきます。
子どもたちには本当の戦争を知ってほしい、そんな願いが込められているのです。
そして最後の場面。
「わたしはわたしの未来を生きていく。わたしの未来に戦争はいらない」
少女が見せる、はっきりとした自分の意思。
力強い言葉は、子どもの心、そして大人の心も奮い立たせてくれるようです。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

日・中・韓平和絵本シリーズ。
兵隊たちに履かれて戦場に行った靴の運命を描きながら、戦争の本当のすがたと平和の大切さを伝える。

70年前、日本の兵隊たちはアジアの国ぐにで何をしたのか。
幼いころ、何もわからず戦争を体験した作家が、あらためて戦争とは何かを問いただす。
兵隊たちに履かれて海をわたり、戦場に行った靴たち。その運命をとおして、ほんとうの戦争のすがたを描き、平和を守ることの大切さをうったえる。
そして、少女はいま、はっきりと自分の意志を伝える。
「わたしはわたしの未来を生きていく。わたしの未来に戦争はいらない」と。

ベストレビュー

日・中・韓の平和絵本で戦争の愚かさ伝える

ざっ ざっ ざっ・・・・・・軍人が靴を履いて ぼくたち、くつは 戦争に行く

日本の軍国主義が 韓国や 中国を占領して たくさんの人を殺しました

短い文字で 軍隊がはく靴に 戦争の様子を 語らせています
やはり この絵本は 大人の人には分かりますが ちょっと抽象的に描かれていて 難しさがあります(大人にはぐさりと伝わります)

しかし 私の心の中には 戦争で 多くの軍隊に出向いた 人々の哀しみが伝わります。

私の父親も戦争に行きました(私は戦争が終わってから生まれました)

どんな思いで その戦争を戦い 殺し殺されるという 怖い経験をしたのか  多くは語りませんでしたが・・・・・
よく 軍歌を歌って 思い出していたように思います
 
和歌山静子さんは 戦争を二度と起こしてはならないという思いを 私たちに伝えてくれています

たくさんの平和絵本シリーズが出ています
他の本も読んでみたいです 
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


和歌山 静子さんのその他の作品

ねこがかいたえほん / め・め・め / だれといっしょにいこうかな? / 王さまかるた / 王さまABC / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(8) 古田足日子どもの本



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

くつがいく

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット