ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
じゃんけんのすきな女の子
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

じゃんけんのすきな女の子

  • 児童書
作: 松岡 享子
絵: 大社 玲子
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年02月10日
ISBN: 9784052036576

B5変型 18×23cm
72頁
関連書籍
なぞなぞのすきな女の子

みどころ

『じゃんけんのすきな女の子』と聞くと、「あれ?この響き何だか聞きおぼえあるなぁ」なんていう方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そうです。今から40年も前に発売されて以来、ちょっとかしこい女の子とオオカミの爽快なやり取りが子どもたちに喜ばれ続けている『なぞなぞのすきな女の子』という幼年童話の、待望の第2弾となるのがこの作品なのです!
松岡享子さんの文章と大社玲子さんの絵のコンビも健在です。それだけでワクワクしちゃいますよね。

今度の主人公の女の子はじゃんけんが大好き。
「じゃんけんぽん!じゃんけんぽん!」
誰とでもじゃんけん、何を決めるにもじゃんけん。朝から晩までじゃんけんです。
例えばこんな風。
「その服は今日せんたくするのよ、すぐに着替えてらっしゃい。」
お母さんが言えば、
「じゃんけんでお母さんが勝ったらね。」
それからお父さんが「早く寝なさい」と言えば、
「あたしが負けたら、寝てあげる。」
…これはなかなか大変なことになっていますね。
お父さんもお母さんもすっかり腹を立てて言います。
「ものごとには、じゃんけんで決めていいことと、悪いことがあります!」
二人がじゃんけんをしてくれなくなったら、今度は自分ひとりでじゃんけんを始めちゃう始末。(でも、どうやって?)
ところがある日、女の子が一人でお留守番をしていると、とんでもない相手とじゃんけんをしなければいけなくなり…それも、とてもとても大事なことを決めるために!?

「なぞなぞ」の次は「じゃんけん」。姉妹版らしく、どちらに出てくる女の子も同じくらい個性的。生き生きと自分らしくふるまって、物語とまわりの人たちをぐいぐい引っ張っていってくれます。「なぞなぞ」の女の子みたいに、「じゃんけん」の女の子も、きっとこれから多くの子どもたちを夢中にさせてくれるに違いありません。
個人的には、“とんでもない相手”の出す「チョキ」がたまりません。完敗です。
魅力的な絵がたくさん入っている、楽しい幼年童話です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

じゃんけんのすきな女の子

出版社からの紹介

とてもじゃんけんのすきな女の子がいました。だれとでもじゃんけん、何を決めるにもじゃんけん。だから、おとうさんもおかあさんも少々あきれ顔。暑い夏の日、留守番中の女の子は、とても大事なことを決めるじゃんけん勝負をすることに…!さてその相手とは?

ベストレビュー

ぐんと成長。

前回は、娘には早すぎたようなので、4才も後半になって再び読んでみました。今回は十分に楽しめたようです。

この女の子はじゃんけんに夢中になって、何でもじゃんけんで決めようとします。

うちの娘も何かにこだわりをもつと、しばらくそればっかりになります。そういう山を幾つも乗り越えて、自分のバランスをとれるようになるのかもしれません。

女の子は、「じゃんけんで決めていいことと、じゃんけんでは決められないことがある」ことを、夢の中(それとも夢じゃなかった?)で学びます。

女の子がぐんと成長するのを見せてもらった気がします。
(おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松岡 享子さんのその他の作品

りこうな子ども アジアの昔話 / サンタクロースの部屋 / 岩波少年文庫 大きなたまご / ペニーさんのサーカス / 新装版 フランシスのいえで / うたこさんのおかいもの

大社 玲子さんのその他の作品

にわとり城 / くろグミ団は名探偵 石弓の呪い / くろグミ団は名探偵 カラス岩の宝物 / げんきなぬいぐるみ人形ガルドラ / 岩波少年文庫 くろて団は名探偵 / こうさぎのかるたつくり



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

じゃんけんのすきな女の子

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット