あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
さっちゃんとあかちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さっちゃんとあかちゃん

  • 絵本
作: わかやま けん
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年05月
ISBN: 9784772102162

3歳から
17.5×17.5cm 24ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

さっちゃんはちいさい服をみつけました。「だれのかしら」
カタカタカタ、「これあかちゃんのよ」
おかあさんがちいさなうぶぎをぬっています。
「あかちゃんがもうじきうまれるのよ」
さっちゃんはもうすぐおねえちゃんになるのです。

おかあさんがあかちゃんを抱いて病院から帰ってきました。
あかちゃんの名前はなっちゃん。
さっちゃんは、なっちゃんをだっこしようとしたり、なっちゃんとおもちゃで遊ぼうとして、おかあさんに「やめて」と言われます。
あかちゃんがきてから、さっちゃんはおかあさんに「いけません」と言われてばかり。
悲しくて怒ったさっちゃんは、泣きながら、なっちゃんのおむつをめちゃくちゃに放り投げます。
おかあさんは何も言わずにおむつをたたみ、そしてさっちゃんを抱きしめます・・・。

ちいさなあかちゃんが新しい家族になったとき、どんな子ども(上のきょうだい)の心にも起こるせつない葛藤。
そうそう、こんな感じ!と思わずつぶやきたくなる子どもの日常が「こぐまちゃんシリーズ」作者、わかやまけんさんののびやかなタッチで描かれています。

実は、わが家でもまさに数年前にあった出来事(まさに!)。
だんだん「おねえちゃん」にも慣れてきた様子ですが、数年前の長女の気持ちをもう一度振り返りつつ、この本をひざにだっこして読んであげるのもいいかもしれないなと思いました。
だって、おねえちゃんはこれからずっとおねえちゃんですものね。
(本当に、おねえちゃんになるって大変です!)

懐かしいようなつぶらな瞳の「たっちゃん・さっちゃんの絵本」は、1976年に刊行されたシリーズの復刊なのです。
「しろくまちゃん」のお人形がときどき登場するのもこぐま社の本ならではのお楽しみ。
「こぐまちゃんシリーズ」とは違ったやさしい色あいと線画を楽しんでくださいね。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

お姉さんになったさっちゃんは赤ちゃんに興味津々。でもお抱っこもおもちゃで遊ぶのもダメといわれ、ついにかんしゃくを起こし…。妹がうまれたとまどいや寂しさを描いたお話です。「こぐまちゃんえほん」シリーズの作者による76年刊の改訂新版。

ベストレビュー

なっちゃん!に嬉しい我が家の娘(笑)。

我が家の娘は6歳一人っ子なので,さっちゃんとは境遇がちょっと違うのですが,さっちゃんの妹の名前は「なっちゃん」。
我が家の娘も「なっちゃん」なので,娘にとっては何だか嬉しくて笑ってしまう絵本だったようです(笑)。
小さなお姉ちゃんになった子供の心境がよく描かれている絵本でした。
わかるよね〜と思いながら読みました。
(まゆみんみんさん 30代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


わかやま けんさんのその他の作品

さっちゃんとクッキー / たっちゃん むしばだね / たっちゃんのながぐつ / てんじつき さわるえほん こぐまちゃんとどうぶつえん / てんじつき さわるえほん しろくまちゃんのほっとけーき / こぐまちゃんえほん15冊セット



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

さっちゃんとあかちゃん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット