うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
えんぎもん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

えんぎもん

  • 絵本
作・絵: 青山 友美
出版社: 風濤社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年12月
ISBN: 9784892193613

AB判上製/32ページ

出版社からの紹介

おじいちゃんのおうちは「えんぎものやさん」。
招き猫や福助、くまでやダルマと、めでたいものを売るお店。
縁起物を買って、お客さんみんなホクホク笑顔。
ある日、疫病神がやってきて…。
すると、おじいちゃん、
「こんなときは! だいだいつたわる ひでんのしょを ひらくのだ!」
《笑う門には福来たる》
日本古来の「おめでたいもの」がわかる絵本。縁起物で笑いとばそう!

ベストレビュー

いつだって笑門来福!

わたしのおじいちゃんのおうちは『えんぎものやさん』
みんなに喜ばれるめでたいものを売っているお店です。
招き猫に幸運をかき集めるという『くまで』、ふくろうの置物などなど…。
お客さん達はみんなニコニコ笑顔で帰って行きます。
でもある時、家族みんなに悪いことが続いて…?

縁起物を一堂に集めた、とっても珍しい絵本だなぁと思いました。
それぞれの縁起物の説明もついていて、すごくわかりやすい。
しかもこの家族――めでた家(け)一家のお顔がなんとも福々しい!
おかめのような顔つきに頬はバラ色、それからなんとも立派な福耳をしているのです(笑)
家族を襲ったピンチを切り抜ける方法も、めでた家ならでは。
なんといっても笑顔に勝るものはなし!ということでしょうか。

縁起物に対する知識も広がって、こちらまで福のおすそ分けをしてもらったような気分になれました。
(ひだまり☆ははさん 30代・ママ 男の子12歳、女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


青山 友美さんのその他の作品

あくしゅかい / チョコたろう / キナコ / キャンプ!キャンプ!キャンプ! / すすめ!ふたごちゃん / せつぶんのひのおにいっか



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

えんぎもん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット