貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【2018入園入学フェアOPEN!】贈り物にぴったりの絵本・図鑑・読み物をご紹介しています♪
てんからのおくりもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

てんからのおくりもの

作・絵: かなざわ まゆこ

ベストレビュー

絵が物語る本

絵の説得力に一目惚れしてしまいました。母鹿とはぐれた子鹿が年取ったてんと出会い子鹿にとってはじめての、年おいたてんにとってさいごのふゆをいっしょに過ごし・・・春の気配感じたときに・・・というお話で、おおしま国際手づくり絵本コンクール2011最優秀賞作品とのこと。簡潔な文章であとは絵で物語が伝わる、まさに絵本の良さが感じられ、マイブックにするべく調べれば絵本館での直接購入だけとのこと・・・取り寄せてマイブックにできましたが、こういう本がもっと入手しやすければいいのにと思うところです。早速6年生の読み語りで読ませてもらいましたがじっくりと聞いてくれていました。久々に心動かされた絵本に出会えました。
(紫霞さん 50代・ママ 男の子19歳、女の子16歳、女の子12歳)

出版社おすすめ


かなざわ まゆこさんのその他の作品

ぼく ぱぐ / 地震がおきたら / てんからのおくりもの / ポワン un point. / ぼくぱぐ



『寿命図鑑』『失敗図鑑』制作者インタビュー

てんからのおくりもの

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット