貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
トムのおもちゃ箱
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

トムのおもちゃ箱

作・絵: colobockle(たちもとみちこ)
出版社: ピエ・ブックス

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「トムのおもちゃ箱」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年12月
ISBN: 9784894444928

サイズ:A4、44ページ

内容紹介

小さなトムが自分の部屋で夢中で遊びながら、いろんなおもちゃを紹介していく愛らしいストーリー。本書に出てきたびっくり箱や指人形や風車など、おもちゃが作れる型紙も付いた紙工作絵本。

ベストレビュー

すっかりファンに・・・

 『ニノの街』が非常に良かったので、(偶然にも開催中だった)たちもとみちこさんの絵本展に足を運び、そこで購入したのが、この『トムのおもちゃ箱』でした。

 まず、絵がとてもかわいい。
 そして、トムくんのおもちゃ箱の中身を紹介してもらったうえで、実際、工作して楽しめる・・・と、2度おいしい絵本です。

 最後に工作セットもついている、という目新しいコンセプトが、非常にユニークで、大切にとっています。

 『ニノの街』は娘に買ってあげたものなので、この絵本は、何年かして工作ができるようになる頃の息子にプレゼントしたいと思います。

 他人のおもちゃ箱をのぞいてわくわくする気持ちを、絵本で充分体験した後に、実際に同じおもちゃを工作できる・・・それがこの絵本の醍醐味だと思います。
(オナミーさん 30代・ママ 女の子4歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


colobockle(たちもとみちこ)さんのその他の作品

スーモのさがしもの / 5つごモンスターがやってきた! / プレゼントなあに? / アニーのちいさなかばん / ポヤップとリーナ京都へいく / おひさまぷりん



切なくてあたたかい、小さな気持ち<br>『わすれもの』豊福まきこさんインタビュー

トムのおもちゃ箱

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット