貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ニルスが出会った物語 (6) 巨人と勇士トール
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ニルスが出会った物語 (6) 巨人と勇士トール

  • 絵本
  • 児童書
原作: セルマ・ラーゲルレーヴ
訳・構成: 菱木 晃子
画: 平澤 朋子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年02月25日
ISBN: 9784834027853

自分で読むなら 小学中学年から
56ページ 22×19cm

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「その昔、イェムトランドには巨人族が住んでいた・・・」今回のお話は、イェムトランド地方に伝わる昔話です。巨人族の女房と勇士トールの対決、果たしてその行方は?!

ベストレビュー

ニルスのふしぎな旅を読み返したくなる

スウェーデンの地理を子どもたちにわかりやすく伝えるという目的で作られた「ニルスのふしぎな旅」。

長編の中にニルスが出てこないお話もあるのもうなずけます。

このお話を読むとイェムトランドという土地がどのように作られたかがわかります。

巨人と勇士が出てくる昔話的なお話なので、特に男の子は胸がドキドキするかもしれません。

こんな風に土地の由来を聞くと土地に対する愛着も深まりそうだと思いました。

もう一度「ニルスのふしぎな旅」を読み返してみたくなります。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はるがきた
    はるがきた
    作・絵:ロイス・レンスキー 訳:さくま ゆみこ 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    おひさま ぽかぽかかぜは さわやか

セルマ・ラーゲルレーヴさんのその他の作品

ニルスが出会った物語 (5) ワシのゴルゴ / ニルスが出会った物語 (4) ストックホルム / ニルスが出会った物語 (3) クマと製鉄所 / ニルスが出会った物語 (2) 風の魔女カイサ / ニルスが出会った物語 (1) まぼろしの町 / ニルスのふしぎな旅 (上)

菱木 晃子さんのその他の作品

巨人の花よめ スウェーデン・サーメのむかしばなし / のんびり村は大さわぎ!  / トムテと赤いマフラー / はじめての北欧神話 / トーラとパパの夏休み / あたしって、しあわせ!

平澤 朋子さんのその他の作品

唐木田さんち物語 / キミがくれた希望のかけら / さくら坂 / スプーンは知っている / 親子あそびのえほん / おばけ道、ただいま工事中!?



『ふつうの主婦が見つけたやる気のエンジンのかけ方』朝山あつこさんインタビュー

ニルスが出会った物語 (6) 巨人と勇士トール

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット