ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
どうしたのブタくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どうしたのブタくん

  • 絵本
作・絵: みやにし たつや
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年03月10日
ISBN: 9784790252566

3〜4歳児
縦20.1×横27.6cm
(表紙縦20.7×横27.9cm)
上製 24ページ

出版社からの紹介

この絵本にはいろんなタイプのお父さんが出てきます。かっこ良かったり、力持ちだったり、おもしろかったり。宮西達也先生はそれぞれの動物の特徴を上手くとらえて、魅力的なお父さんをたくさん描いてくださいました。原画は色鉛筆で描かれています。線の方向を変えながら、ひとつひとつ塗っていく作業はとても根気がいるそうです。よーく見ると、色鉛筆の細かい線が見えますよ。
お父さんは子どもの憧れです。怒られると怖いけど、やっぱり大好きなのです。お父さんへの愛情がいっぱいつまった絵本です。

ベストレビュー

わかりやすくてよい絵本です。

それまでの宮西先生の作品とは一線を画しているとさえ思いました。私は、子供を叱ってしまった後に、子供がちゃんと「お母さん大好き」と言って戻って来てくれる母親になれているだろうかと少々不安になりました。実は深いお話。
(梅木水晶さん 30代・ママ 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


みやにし たつやさんのその他の作品

ぼくの おとうさんと おかあさん / うんこ / これ あな / まねまねおおかみ / こうさぎクーと おにんぎょう / ふしぎなカサやさん



「パンダのポンポン」シリーズ 野中柊さんインタビュー

どうしたのブタくん

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット