サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみの試し読みができます!
文・絵: ロジャー・デュボアザン 訳: 小宮 由  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
クリスマスじゃなくてもサンタクロースは大活躍!
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
あおねこちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あおねこちゃん

  • 絵本
原作: マリカ・ヘルストローム=ケネディ
絵: ズデネック・ミレル
訳: 平野 清美
出版社: 平凡社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年12月
ISBN: 9784582835991

A4変型判  32頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

遠い国から送られてきた灰色の子ねこ、ミンチン。ある日、突然青色の毛がはえてきて――世界中で愛され、「もぐらのクルテク」でおなじみのミレルが描く可愛いねこのお話。

ベストレビュー

考えさせらえます

3歳11ヶ月の息子に図書館で借りました。
ミレルさんの絵が好きなので。

外国の留学生からスーちゃんにプレゼントされた、外国の猫ちゃんの話。
青い毛に抜け替わってしまうのです。
そして…。

見た目がちょっと変わっているからって変だと思わないように。
いじめや多様性について考えさせられます。
最後はハッピーエンドです。

青い猫ってロシアンブルーのことかしら。
それとも空想上のなのかな。

長かったけれど、息子は集中して聞いていました。
(トゥリーハウスさん 40代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おやすみ〜
    おやすみ〜の試し読みができます!
    おやすみ〜
     出版社:くもん出版
    大好きなものに「おやすみ〜」と挨拶する赤ちゃん。おやすみ前の1冊にピッタリ!

ズデネック・ミレルさんのその他の作品

もぐらくんとみどりのほし / ありさん あいたたた・・・ / もぐらくんとテレビ / もぐらくんとクリスマス / もぐらくんとあき / もぐらくんとなつ

平野 清美さんのその他の作品

こぐまのミーシャ、サーカスへ行く



おいしい冒険のはじまり、はじまり〜!!

あおねこちゃん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット