ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
にっこりねこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

にっこりねこ

  • 絵本
作・絵: エリック・バトゥー
訳: 石津 ちひろ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

「にっこりねこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年02月
ISBN: 9784061892453

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

こんなにシンプルで洗練されていて、チャーミングな絵本を見たことがなかった(石津ちひろ)
とてもきれいな国に住む、むっつりねこのまえに、巨大なぱっくりかいじゅうが現れて……!むっつりねこが、にっこりねこに変身?――ブラチスラバ世界絵本原画展グランプリ受賞作家が描く、色鮮やかな絵本!

ベストレビュー

あっと驚く面白さ!

「あるところに、とても きれいな くにが ありました。
 そこには、これまで いちども わらった ことの ない
 一ぴきの むっつりねこが すんでいたのです。」


むっつりねこ?
確か題名は「にっこりねこ」なのに・・・
と、思っていると、そこに巨大なぱっくりかいじゅうが現れて、どうしても、むっつりねこが食べたくなって、大きな口で、はなも、はらっぱも、きも、おうちも、おひさまも、そして、最後にはむっつりねこも食べられてしまいます。

さて、むっつりねこはどうしたでしょうか。
そして、どうしてにっこりねこに変身したのでしょうか。

シンプルな絵に大胆な構図、そして、あっと驚くようなストーリー展開に目が離せません。
むっつりねこと、ぱっくりかいじゅうのやりとりがおもしろい。
久々に、娘もおもしろいと喜んでいました。
そして、読後も、余韻を楽しんでいました。
(多夢さん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エリック・バトゥーさんのその他の作品

かあさんあひるのたび / やっと みつけた のら犬ヨハンのおはなし / 太陽のしずく / ちいさな ぽむさん / スガンさんのヤギ / すいようびくんの げんきだま

石津 ちひろさんのその他の作品

だれのおしり? まきばにいこう! / だれのおしり? サファリにいこう! / かこちゃんはひとりっこ / おばあちゃんと バスにのって / ねこってこんなふう? / セラフィナせんちょうになる



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

にっこりねこ

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット