もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
こぐまのたろ こぐまのたろの絵本1
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こぐまのたろ こぐまのたろの絵本1

  • 絵本
作・絵: きたむら えり
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

「こぐまのたろ こぐまのたろの絵本1」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

◎2013年6月、復刊の予定です。

作品情報

発行日: 1973年03月25日
ISBN: 9784834003833

読んであげるなら・ 3才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
ページ数:40 サイズ:18X18cm

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

こぐまのたろとうさぎのなーちゃんは、山へきいちごをとりにいきました。
そして、かごいっぱいとってうちへ帰ってくると……。
おいしいケーキのにおいがしてくるような楽しいお話です。

ベストレビュー

素敵なおかあさん

かわいいきいろいくまさんと,まっしろいうさぎさんが出てくるお話です.
とてもほのぼのしてて,こちらまでそんな気分になれる絵本でした.
こぶまのたろが木から落ちてしりもちつく場面,息子も「おしり,いたい〜」と心配そうな顔でした.そのあとたろのお母さんがきいちごのついたたろのおしりを拭いてくれてる場面が,なんだかかわいくて私は好きです.たろたちが取ってきたきいちごで,ささっとケーキ作りに取りかかるおかあさん.私もそんなふうにてきぱきお菓子が作れるようになりたいなあと思いました.
(てつじんこさん 30代・ママ 男の子5歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


きたむら えりさんのその他の作品

アレハンドロの大旅行 / おおきな ありがとう / これ なーに? / ぼくのはね / オットーのくちぶえ / 森の学校のなかまたち



『はやくちことばで おでんもおんせん』イベントレポート

こぐまのたろ こぐまのたろの絵本1

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット