ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ねっこぼっこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねっこぼっこ

  • 絵本
作・絵: ジビュレ・フォン・オルファース
訳: 秦 理絵子
出版社: 平凡社

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ねっこぼっこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年04月
ISBN: 9784582832624

この作品が含まれるテーマ

みどころ

 100年もの読み次がれているオルファースの絵本。貴族の生まれの作者、上品で可愛らしく自然が生き生きと美しく描かれている作品ばかりです。
「ねっこぼっこ」は野の花やちいさな虫たち。「さあおきなさい、もうすぐ春がやってくる」大地のかあさんの声で土の中の「ねっこぼっこ」は目覚めます。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ベストレビュー

季節の訪れ

春の訪れを待ちわびたねっこぼっこたちとともに季節の移り変わりを感じることができる絵本です。
詩的な文章とかわいらしいねっこぼっこのイラストがとても素敵で、図書館で一目ぼれして借りてきました。
息子と一緒に読んだのですが息子にはお話よりもねっこぼっこたちの様子が気になったようで、イラストに釘付けになっていました。
文章を理解するのは難しかったようですが、息子なりに季節の移り変わりを感じてくれたようでよかったです。
(ねこよんよんさん 40代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジビュレ・フォン・オルファースさんのその他の作品

ちょうちょのくに / うさぎのくにへ / ゆきのおしろへ / 風さん / ちょうちょうのくにへ

秦 理絵子さんのその他の作品

森のおひめさま



『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

ねっこぼっこ

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.45

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット