たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
おしろとおくろ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おしろとおくろ

  • 絵本
作: 丸山 誠司
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年04月30日
ISBN: 9784333025954

3歳から
25×22cm 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

お城が大好きな人にはたまらない絵本ができましたよ!
・・・と言っても、決してかしこまる必要なんてありません。
なんたってタイトルが『おしろとおくろ』です。いきなり脱力させてくれます。

時代はいつでしょう。どうやら日本でお侍さんが活躍していた頃のようです。
登場するのは、立派な白ひげが自慢のおしろじいさま。
上から下まで輝くように真っ白なお城、他の白いお城たちの憧れです。大好物は真っ白なだいふくもち。
「白いお城はかっこいいなあ・・・」
なんて眺めていると、次に登場したのが真っ黒なお城!
やっぱり立派な黒ひげが自慢のおくろじいさまです。
まっ黒あんころもちが大好物、いつもぴかぴかまっくろくろ。
「うーん、黒い城も迫力ある!」
このおしろじいさまとおくろじいさま。
どっちのひげがかっこいいか決めるために勝負をすると言い出したから、さあ大変!
しかも今日は特別に、おしろじいさまは舞子さんにおしろいを塗ってもらい、おくろじいさまはイカにイカ墨を塗ってもらってるんです。何だかすごい事になりそうな予感がしてきます。一体どんな方法で勝負をするというのでしょう?
ここからは、最後の場面に向かって大騒ぎ!ハチャメチャな展開は絵本を読んで楽しんでくださいね。
なぜか、とびっきり愛嬌のあるオチがまっていますよ。

日本のお城ってやっぱりおもしろい。全国色々な時代に3万から4万ものお城がつくられたそうなんです。
みんなそれぞれ特徴があって、このお話のように白かったり黒かったり。
お城のことなんて詳しく知らなかったママだって、思わず子どもと一緒に調べたくなっちゃいますよね。
見返しには全国の有名なお城の絵と名前が日本地図と一緒に描かれているのもポイント。
作者のお城愛を感じながら、思いっきり笑っちゃってください!

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

おしろとおくろ

出版社からの紹介

立派なひげがご自慢のおしろじいさまとおくろじいさまが、どちらのひげがかっこいいか決めるために、勝負することになりました。ふたりが選んだ方法は……? 真っ白なお城と真っ黒なお城が主人公のユーモアあふれる絵本です。

ベストレビュー

ユーモアのセンスがある絵本

城としろがかけてあって、なかなかユーモアのセンスを感じる一冊です。

ちょっとナンセンスな気もしないではないですが、お城がいざ勝負!とオセロ対決するおちは、なかなか面白いです。
おしろいパタパタして、墨をぺたぺた塗って・・大変なオセロだけれど、なんだか憎めない。

最後はどうなって終わるんだろう??
もしかして白と黒が混じってグレーにでもなってしまうんだろうか?

なんて想像しましたが、最後は、しろもくろもニコニコ、どっちもかわいくなっちゃって楽しそうにお餅をほおばる姿に安心してページを閉じることが出来ました。

今までにないストーリーで面白かったです。
(Pocketさん 40代・ママ 女の子14歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

丸山 誠司さんのその他の作品

コアラアラアラやってきて / ダイズマンとコメリーヌ / でんしゃずし / おいしゃさんがこどもだったとき / 芭蕉さん / キリンですけど



tupera tuperaのさんかく・まる・しかくなクリスマス

おしろとおくろ

みんなの声(23人)

絵本の評価(3.96

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット