もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【クリスマスプレゼントにオススメ♪】 一目惚れ続出の「乗れちゃうはらぺこあおむし」。大人気販売中です!
ばけれんぼ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ばけれんぼ

  • 絵本
作・絵: 広瀬 克也
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年12月
ISBN: 9784569782850

幼年・小学初級
A4判変型上製 32ページ

みどころ

学校の帰り道。
「じゃあ、また あした」
「うん、バイバーイ」
みちおくんはとおるくんと別れて、角を曲がると・・・?

「ばけれんぼ」というタイトル、そして妖怪絵本の名手広瀬克也さん、とくるとやっぱり何かが起きる予感がしますよね。
みちおくんが一人で帰り道を歩いていると、やっぱり!
なんだかおかしな顔をした子どもたちが何やら相談をしています。
「ねえねえ」
話しかけられたみちおくん。一緒にかくれんぼをしようと言うのです。
いったんは断ったみちおくんだけど、いつのまにやら遊びは始まっていて、いつのまにやらみちおくんがオニになっていた!!
タコボーにもちたろう、ほしひめにのっぺらりんにドラちゃん。
改めて名前を聞くと、おかしな名前ばかり。みんなは妖怪の子どもたちなのです。
さあ、かくれんぼならぬ、ばけれんぼのスタートです。
みちおくんは全員を見つけることができるでしょうか?
みんなも手伝ってあげてね。結構難しいですよ。

妖怪たちの住む商店街は、あちらこちらに遊びの絵がたくさん。看板やポスターを見ているだけでも時間が経ってしまいます。妖怪大好きっ子たちの遊びの時間にぴったりな絵本です。でも、もし帰り道に本当に妖怪たちに声をかけられたら・・・ちょっと怖いよね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ばけれんぼ

出版社からの紹介

学校の帰り道、みちおくんは見知らぬこどもたちを見かけました。だまって通りすぎようとすると、「これからかくれんぼをするんだけど、なかまにはいらない?」と声をかけられました。こどもたちだと思っていたのは、みんなおばけだったのです。

みちおくんは、かくれんぼをことわろうとしましたが、じゃんけんがはじまってしまいました。そして、じゃんけんに負けて鬼になったみちおくんは、目を閉じてみんながかくれるのを待っていました。

「もーいいよ」と言う声がきこえたのでみちおくんが目をあけると、そこには見たことのない町の景色が広がっていました。

みちおくんは、タコボー、ほしひめ、もちたろう、のっぺらりん、ドラちゃんをさがしはじめました。みんないろいろなところにかくれていましたが、ドラちゃんだけが見つかりません……。いったいどこにいったのでしょう?

かくれているユニークなおばけたちをさがして楽しめる絵本です。

ベストレビュー

不思議なかくれんぼ

おばけの町は迫力と怖さで帰りたくなっちゃう所。
そんな所でかくれんぼをすることになっちゃったドキドキ感で
始まりました。
鬼になったみちおくんと一緒にウォーリーっぽくおばけちゃんを
捜す息子の目がいきいき;絵本の中のみちおくんもいつしか
ノリノリでばけれんぼ!すごく楽しめる本でした!
おばけちゃん達とのかくれんぼが夢かうつつか…って顔のみちおくんが
可愛い(*^_^*)墓石に作者の優しさを感じますよ〜
(ピンポンパンさん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

広瀬 克也さんのその他の作品

きょうりゅうどーん / ちょんまげとんだ / ばけまつり / ビッグブック 妖怪交通安全 / ぼくの でんしゃ でんしゃ! / ミライのミイラ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

ばけれんぼ

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット