ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…
一目ぼれ続出!クリスマスプレゼントに、乗れちゃう「はらぺこあおむし」はいかがですか?
恐竜の名はアンコザウルス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

恐竜の名はアンコザウルス

  • 絵本
作: 上条 さなえ
絵: 武田 美穂
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

「恐竜の名はアンコザウルス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

主人公は5年生

息子が先に読んでいました。

私も読んでみたら登場人物のとうちゃんがとてもエネルギッシュで魅力的でした。

矢沢永吉に憧れてプロのロックン・ローラーを夢見て、普段は大判焼き屋を営んでいるとうちゃん。かあちゃんはタクシーの運転手です。

商店街のある下町らしい雰囲気が昭和っぽい感じで懐かしい感じがあります。

それと、担任の先生が学年の途中で妊娠してしまったことをみんなが批判的に見ている中、自然な営みと言って男はそんな時どーんと受け止めてやると言うとうちゃんに男気を感じました。

と言ってもとうちゃんが主人公というわけではなく、5年生のぼくが主人公で友だちのこと、いじめのことなども出てくるのですが、深刻さはなく、むしろ暖かい独特な雰囲気の中で描かれています。

上條さなえさん、今まで読んだことがなかったのですが、他の作品も読んでみたいという気持ちになりました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子11歳)

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

上条 さなえさんのその他の作品

ともだちは なきむしなこいぬ / しあわせラ−メン、めしあがれ! / 玉子の卵焼き / キャラメルの木 / ゆうきだよねパンダうさぎ / スーパー・ガールいちごちゃん

武田 美穂さんのその他の作品

かみなり どん / ぼくのきんぎょをやつらがねらう! / いつでもインコ / ポプラ世界名作童話(6) 西遊記 / ごいっしょにどうぞ / 戦争と平和のものがたり(1) ちいちゃんのかげおくり



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

恐竜の名はアンコザウルス

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット