こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 
【出産のお祝いに】絵本みたいなカタログギフト「おめでとセレクション」
パンダってなんだ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

パンダってなんだ

  • 絵本
作: マイケル・フォアマン
訳: 麻生 九美
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥980 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「パンダってなんだ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

パンダの出会った自分探しのたびは?

だらしない人間がキャンプのあと片付けもせず 散らかし放題な空き缶(はじめの人間の姿にこんな光景あるあると思いました)

 パンダは自分の顔を缶のふたに写して「自分は、白地に黒縁のクマ。それとも黒地にしろぶちなのかしら?」そんな疑問を抱いて
旅に出るのです(この疑問がおもしろい)

旅で出会った奇妙な光景(僧侶たちの太鼓やラッパの音楽?)
パンダは空き缶で楽器を作るのです そしてまた 旅に
今度は、ラクダが出てくる国へ ラクダの姿から 
もっと良い暮らしがあるんだと思うのです

海にでてイルカや トカゲや オンドリに出会い それぞれの生き方 考え方が違うことに気がつくのです

ひょうは 「しろいとかくろいとか きにしないのがいちばんだよ」
「白いところと、黒いところを、いれかえられるもんじゃなし」
なるほど 明快な答えですね

水牛の考え方も哲学的 「たいせつなのは、生きていきためにはたらくってことだよ」

いろんな出会いで いろんな考え方を聞いてパンダは訳が分からなくなるのですが・・・そして 気がついたんです 
 
みんなそれぞれちがうんだもの  最後に自分の頭で考えて  前よりも幸せだと感じる

う〜ん
 
ここまで 考えたパンダはすごい!
なかなか そこまでの答えが得られず悩んでいる人が多いんですが・・・・

でも 旅をしていろいろな世界や人に出会うことは良い勉強になるんだな〜
この絵本読んで益々旅に出たくなりました!

ラストのパンダの笑顔  パンダの答え  
皆さんが読んでみて見つけてください
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

出版社おすすめ


マイケル・フォアマンさんのその他の作品

走れ、風のように / 時をつなぐおもちゃの犬 / どうぶつ どうして どんどんどんと / モーツァルトはおことわり / 少年の木 / アンデスの少女ミア ―希望や夢のスケッチブック

麻生 九美さんのその他の作品

ぼうし〈改訂版〉 / 月おとこ / ラシーヌおじさんとふしぎな動物 / ゼラルダと人喰い鬼 / 魔術師の弟子



「にじいろのさかな」シリーズ <br>編集者インタビュー

パンダってなんだ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット