ねこのたくはいびん ねこのたくはいびん ねこのたくはいびんの試し読みができます!
作: 奧野 涼子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
宅配便って、どうやってとどくの?
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
いい夢ひとつおあずかり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いい夢ひとつおあずかり

  • 児童書
作: 小松原宏子
絵: 北見 葉胡
出版社: くもん出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年08月
ISBN: 9784774312392

小学中学年から
A5

内容紹介

バク太郎が開いた夢銀行には、毎日お客さんがいっぱい。しかし1人だけ幸せな気持ちになれない人が…。夢を預ける銀行を舞台に、人の夢を食べるバク、純朴な人々、心に傷を持つ悪魔がくり広げる心やさしい物語。

ベストレビュー

いい夢の素敵な使い道

山奥で静かに暮らしていたバクのバク太郎。
昔は仲間が大勢いて、村人達から悪い夢をもらってはそれを食べて暮らしていました。
でも村人が減って食べられる夢がなくなってくると、みんな住み慣れた山を離れ先祖が暮らしていた大陸へと渡って行きました。
毎日おなかがペコペコだったバク太郎も、人がたくさんいる町で暮らすことに。
知り合いのおじさんから、「夢を預かってちょっぴりおまけをつける夢銀行を始めたらどうだい」とすすめられたバク太郎は…?

『バクだけに』というわけではありませんが、すごく夢のあるお話だなと思いました。
バク太郎の夢銀行は、悪い夢を引き取ってもらう代わりに、いい夢をカイコが作った『夢玉』に入れて預けておけるのです。
しかも預かってもらったいい夢は、バク太郎の不思議な力で夢の中身を少しだけ変えてもらえるというおまけつき。
預けた夢をもう一度見たい人は夢玉におでこをくっつけておき、その日家に帰って眠ればそのとおりの夢が見られるなんて、素敵じゃないですか。

目が覚めてしまった後、「ああ、もう一度あのいい夢が見たいな」とか「あの夢の、ここさえこうだったら…」と思ったことはありませんか?
そんな望みをかなえてくれる夢銀行、近所にあったら毎日でも通ってしまいそうです(笑)

漢字がまじっているので小学校の中学年向けくらいかな?と感じましたが、難しい漢字にはふりがながふってあるので、二年生の娘でも一人で読むことができました。
長いお話が大好きなお子さんにおすすめです。
(ひだまり☆ははさん 30代・ママ 男の子12歳、女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小松原宏子さんのその他の作品

10歳までに読みたい世界名作(15) あしながおじさん / 10歳までに読みたい世界名作(5) 若草物語 / わかば学園スーパー委員(3) 悩める環境委員エコ / わかば学園スーパー委員(2) 無敵の計画委員ナビ子 / わかば学園スーパー委員(1) 恋する保健委員アッピー / いい夢ひとつみぃつけた

北見 葉胡さんのその他の作品

はりねずみのルーチカ 星のうまれた夜 / いろはの あした / えほん はりねずみのルーチカ / はりねずみのルーチカ ふしぎなトラム / はりねずみのルーチカ カギのおとしもの / はりねずみのルーチカ



『ヨチヨチ父 とまどう日々』ヨシタケシンスケさんインタビュー

いい夢ひとつおあずかり

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット