ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
ドラゴンのなみだ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ドラゴンのなみだ

  • 児童書
作: 佐々木 ひとみ
文: 吉田 尚令
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年11月
ISBN: 9784052035609

小学中学年3・4
A5 112ページ

出版社からの紹介

おじいちゃんの住む村には、鳥追いという行事がある。豊作を祈るお祭りだ。そこでぼくが出会ったのは、なんと「ドラゴン」だった。ドラゴンのような子、って意味だけどね。そして伝説のドラゴンのように、なにかを大切に守っているようだった……。

ベストレビュー

ドラゴンの正体は・・・

おじいちゃんの村の「鳥追い祭り」を手伝う事になった男の子、歩(あゆむ)そこで出会ったのは・・・・!?
表題の「ドラゴン」にすっかり騙された私は、お話を読み進めて行くうちに「ドラゴン」の正体を知って吹き出してしまいました
ネタばれになるので正体については触れないで起きますね
お話に中に登場してくる「ドラゴン図鑑」実際に出版社で出しているものではないですかね・・・?
思い当たる節がありましたので・・・・、そこでも「ムフフ」と笑ってしまいましたが・・・
子供らしい感情の中に子供らしい解決策があって心に残る物語でした
故郷や田舎を大切にする作者の思いが伝わってきます
小学校中学年からお勧めです

(風の秋桜さん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 怪物はささやく
    怪物はささやくの試し読みができます!
    怪物はささやく
    作:シヴォーン・ダウド(原案)/パトリックス・ネス(著) 絵:ジム・ケイ 訳:池田 真紀子 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    2017/6/9より映画公開中

佐々木 ひとみさんのその他の作品

七夕の月 / もののけ温泉 滝の湯へいらっしゃい / ぼくとあいつのラストラン

吉田 尚令さんのその他の作品

雨ふる本屋とうずまき天気 / ええたま いっちょう! / ぼくのそりにのって! / 宇宙人っているの? / ショクパンのワルツ / (紙芝居)はじめての おおかみとしちひきのこやぎ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ドラゴンのなみだ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット