話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

紙芝居 これなになに?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 これなになに?

作・絵: 山本 祐司
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

※分売不可
こちらの紙芝居は
セット売りの販売となります。

作品情報

発行日: 2012年09月
ISBN: 9784774616872

乳幼児・年少向

出版社からの紹介

のりもの ぶーんぶーん。ぴゅーんぴゅーん。ぽーっ。
つぎつぎ出てくるのは、みんなの大好きなのりものです。さあ、なにか、わかるかな

ベストレビュー

ワイワイ声が上がりました!

1,2歳くらいのお子さんが集まっているところでおはなし会があり、この作品を導入に使ってみました。
紙芝居のとびらを開いた時から、子どもたちの目を惹きつけてくれたようで、
紙芝居をめくっていくと「あっ、くるま!」と叫んだ子がいましたが、
「そうだね、くるまだね〜」といいながら、
紙芝居の言葉通り“じどうしゃ。てんきが よくて きもち いいぞー。”というと、「じどうしゃ!じどうしゃ!」と嬉しそうに言い直していたのが印象的でした。あのお子さんの頭の中で、〔車〕=〔自動車〕がちゃんと形になったのかもしれません。
絵も形も色もはっきりしていてとても見やすかったです。

文字も少なめで8場面。子どもたちの参加型なので、小さい子得に男の子が多いおはなし会ではもってこいかもしれません。
また、機会があったら使ってみたいです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子21歳、女の子16歳)

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

山本 祐司さんのその他の作品

おでんのおうさま / 紙芝居 はとぽのゆうびんやさん / ちがうでしょ / ぼくとお父さん / きせつの ぎょうじえほん / すやすや ぷー


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 紙芝居 これなになに?

ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

紙芝居 これなになに?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット