もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
はるのよるのおきゃくさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はるのよるのおきゃくさん

  • 絵本
作: あまん きみこ
絵: 鈴木 まもる
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥971 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「はるのよるのおきゃくさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1990年05月
ISBN: 9784577009451

A4

この作品が含まれるシリーズ

内容紹介

「あのね、月の夜に耳をすますと、いろんなものの声が聞こえてくるのよ。」あそびにきたえっちゃんとこねこのミュウに、私がこごえでいうと、えっちゃんは、くふっと笑いました。えっちゃんは、それから、思いだし思いだし、こんな楽しい話を、私にきかせてくれました。

ベストレビュー

月のひかりの魔法?

えっちゃんちの庭で、出会った5人のこどもたち。

こんなところこで、なにをしているのだろう。

5人は、どろだらけ。
白い服も、手も足も、頭の上まで土をのっけてる。

えっちゃんは、自分ちに誘ってみたけれど・・・

彼らが誰だったのか、次の日の朝になればわかります。

月のひかりの魔法だったのでしょうか。
不思議な体験をしたえっちゃん。

私もこんな素敵な体験をしてみたいな。

皆さんは、妖精を見たことありますか?
いたらいいなって思います。

もし出会えることがあれば、お話にしてみたいな。
(多夢さん 40代・ママ 女の子12歳)

出版社おすすめ

  • しにがみさん
    しにがみさんの試し読みができます!
    しにがみさん
    作・絵:野村 たかあき 出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    大勢の方々からのリクエストにお応えして、待望の重版!!

あまん きみこさんのその他の作品

クレヨンぞうさん / ちいさなこだまぼっこ / はなまつりにいきたい / きつねみちは、天のみち / おつきみ / とらねことらたとなつのうみ

鈴木 まもるさんのその他の作品

わたり鳥 / すすめ!うみのきゅうじょたい / ウミガメものがたり / だっこ / おはよう!しゅうしゅうしゃ / すすめ!ゆきのきゅうじょたい



「学研の幼児ワーク」<br>編集者・工藤香代子さんインタビュー

はるのよるのおきゃくさん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット