大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
ぼくのサイ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくのサイ

  • 絵本
作: ジョン・エイジー
訳: 青山 南
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

絵本ナビ在庫 残り8 数量限定

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年02月26日
ISBN: 9784895728515

幼児から
A4変型判 32ページ

みどころ

ペットショップで買ったぼくのサイ。
おとなしくて、はずかしがりや。
そして、何にもしないんだ。ボールも取りに行かないし、フリスビーだって反応しない。
全然動かない、まったく何もしない。
サイの専門家に聞いたら言ったんだ。
「サイは ふたつのことしか しないの。 風船をわる、たこに穴をあける。それだけ。」
そんなバカな!!
…ところが、ぼくのサイはそれすらしない。
さいていだ、がっかりだ。カバを買えばよかった。

ここまで読んでいると、読者の方が思わずつぶやいちゃうはず。
「そんなバカな!」
このサイは何者なんだ?専門家は何を言っているんだ?
頭の中に?がいっぱい浮かんできた頃、そんなモヤモヤを吹き飛ばす、あっと驚く大展開が後半に待ち受けています。
サイの目の色が一瞬で変わった出来事とは?
ぼくが一番気に入ったサイの得意技とは?

おもしろい!
おもしろくて、最後にスカッとする絵本。
ちょっと不思議だけど、洗練されたユーモアセンスが魅力のこの作品の作者はアメリカの絵本作家ジョン・エイジー。日本でも『マジシャンミロのふしぎなぼうし』が人気ですね。
センダックが傑作と評したナンセンス絵本、是非体験してみてくださいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

ぼくのサイは、さいていだ! 専門家は“サイは、風船を割る、たこに穴をあける、ふたつのことしかしない”って言うけれど、それすらしない。ところが、銀行強盗に出くわすと…。センダックが傑作と評したナンセンス絵本。

ベストレビュー

オシャレなイラスト

変わったペットの店で買ったサイ。飼い主のぼくは、サイが何にもしないので専門家に相談しに行きます。すると、サイは「風船を割ることと、タコに穴をあけることしかしない」と言われます。
がっかりさせておいて、ラストの大どんでん返しには心躍ります。
おしゃれなイラストのナンセンスで、大人も楽しめました。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子12歳、女の子9歳、男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジョン・エイジーさんのその他の作品

マジシャンミロのふしぎなぼうし / ハロウィーンのおばけ屋敷 / 飛行士フレディ・レグランド / フェリックス・クルーソーのふしぎなえ

青山 南さんのその他の作品

こどものなかま / アランの歯はでっかいぞ こわーいぞ / はだかんぼ! / トラさん、あばれる / ラスコーの洞窟 / あっ、ひっかかった



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

ぼくのサイ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット