くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
いたずらフィリップまよなかのぼうけん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いたずらフィリップまよなかのぼうけん

  • 児童書
作・文: エルヴィン・モーザー
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥971 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「いたずらフィリップまよなかのぼうけん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年03月
ISBN: 9784062528597

A5変型 40ページ

出版社からの紹介

ひとり……海賊船の船長になって、いざ出陣!
川ねずみのフィリップは、洗濯桶の船で威勢よく出発。ところが間もなく、轟音をたてて、怪物がやってきた!……果たしてフィリップ船長、無事生還するのか……。

どくしゃのみなさんへ
ぼうけんって、ちょっぴりこわいこともあるけれど、ワクワク、どきどき、すごくたのしいんだって。かわねずみのフィリップがそういってたよ。――那須田淳

ベストレビュー

いざ王海原へ!!

うちの子は最近マンガのワンピースにはまっているので、この絵本の主人公の気持ちがよくわかる感じでした。うちの子もたまに海に出たいって言っています。親に黙ってやってる感じが子供にとったらとってもワクワクな感じでたまらないのでしょうね!!
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子4歳)

出版社おすすめ


エルヴィン・モーザーさんのその他の作品

マヌエルとディーディ いっしょがいちばん / マヌエルとディーディ いいことみつけた! / ママおやすみ / パパおやすみ 父と子のためのベッドサイド



投票ランキング発表!受賞レビューも決定

いたずらフィリップまよなかのぼうけん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット