しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おにぎり八つ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おにぎり八つ

  • 絵本
お話: 久保田 昭三
絵: 丸木 ひさ子

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おにぎり八つ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年04月
ISBN: 9784902443110

B5判変型

出版社からの紹介

2歳のモエは「のんのん保育園」が大好きだ。
そして、なによりもお弁当のおにぎりを友だちと分け合って食べるのが楽しみだ。
なにがなくても、友達の輪、家族のきずな、周囲の人たちとの優しい関わりのなかに、日々の暮らしの豊かさが見えてくる。なにげない日常、優しい暮らしのなかに素直なこころが育まれる。

ベストレビュー

モエちゃんは、素敵に育ってます!

保育園に通う
2歳の女の子の生活

普段の生活ですが
どうして、おにぎり8つも?
と、思ったら
素敵なんですよ、これが

モエちゃんは、まだオシメもはずれてないし
「う、う」とか「おらんご」とか
きちんとは喋れません

でも、のんのんほいくえんで
のびのび育っているようです

おかあさんも働いているので
おばあちゃんが、手作りパンのおやつを
焼いてくれます
おにぎりは、おかあさんが作ってくれます

で、「おらんご」を希望するのですが
保育園で食べたのではなく
マコトくんに聞くと
びっくりなことが!!

でも、おばあちゃんは、叱ったりしません
おかあさんにもきちんと伝え
先生にも「モエのすきなようにさせてください」って
伝えるし
先生も「はいはい」って

とってもほんわかした気持ちにさせてくれます

こどもの“人的”環境がこうあってほしいなぁ〜と
願わすには、いられません
(しいら☆さん 40代・その他の方 )

出版社おすすめ

  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。



ヨシタケシンスケさんがトホホな新米父を描いた育児マンガ

おにぎり八つ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット