すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
すてきなおうち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

すてきなおうち

  • 絵本
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: J.P.ミラー
訳: 野中柊
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年01月
ISBN: 9784577031520

2歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ワイズブラウンのやさしい問いかけと、めくりの楽しさが味わえる一冊。この一冊のなかに夢いっぱいのすてきなおうちがいっぱい!

ベストレビュー

古典的な良書

マーガレット・ワイズ・ブラウンの1950年の作品で邦訳は2006年。
こうした古典的作品が復刊されるのは、非常に好ましいことです。

物語は、「これはだれのおうち?」という問いに対し、次のページで「○○○のおうち」と回答するという繰り返しです。
色々な家があるので、めくる楽しさ一杯の絵本です。

そして、後半は空飛ぶ家が登場するのですが、これが、Wonderful Houseなのでしょう。
ちょっと前半とのストーリーの流れに、若干のスムーズさの欠如を感じさせる展開だと思いました。
それでも、空飛ぶ家っていうのは、子供なら誰でも憧れるもの。
きっと大いに空想をかきたてられることだと思います。

60年も前の作品なのですが、J.P.ミラーの絵がこの上なく綺麗なので、見るだけで引き込まれてしまいました。
その絵と、この絵本の紙質がとても合っていて、如何にも上質な作品であることを伺わせるものとなっています。

古典的良書としてオススメします。
(ジュンイチさん 40代・パパ 男の子12歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マーガレット・ワイズ・ブラウンさんのその他の作品

ワイズ・ブラウンの詩の絵本 / 世界はまるい / にんぎょうの おいしゃさん / まるぽちゃ おまわりさん / ことりのおそうしき / 子どものための ラ・フォンテーヌのおはなし

J.P.ミラーさんのその他の作品

ジングルベル / しあわせなおばあちゃま

野中 柊さんのその他の作品

本屋さんのルビねこ / パンダのポンポン(9) 空飛ぶ おべんとうツアー / ポンポンクックブック / パンダのポンポン(8) 夜空のスター・チャウダー / ヤマネコとウミネコ / ようこそ ぼくのおともだち



フリフリえほん たかいよしかずさん&編集者・清水剛さん インタビュー

すてきなおうち

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.31

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット