かさちゃんです。 かさちゃんです。
作・絵: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
雨の日のおでかけも楽しくなるよ!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ホーキのララ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ホーキのララ

  • 絵本
作: 沢木 耕太郎
絵: 貴納 大輔
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年04月18日
ISBN: 9784062182348

小学中級
B5変型判 24cm
32ページ

関連するスペシャルコンテンツ


沢木耕太郎さんにインタビューしました!

みどころ

自分が小学生だったら、こんな絵本に出会いたかった!

ショートカットが似合っている女の子の名前はサラ。
一人っ子のサラのおともだちは、物置の奥にねむっていたホーキのララ。
サラは絵本の中の魔法使いみたいに、自分もホーキで空を飛びたくなります。
「飛ぶならお飛び、飛ばなくてもお飛び」
ララは飛ぶどころか動きもしません。
「飛びたくないなら飛ばないで」「飛びたくなったら…飛びなさい」
「飛びたくなったら飛んでみて」
ララは少しだけふわりと浮かびました!!
でも、どの言葉が正解なんだっけ?

なんだか不思議、でもとても現実的でもあるような。
ララはとても個性的な魔法のホーキのようです。
サラは自由に空を飛べるようになるのでしょうか。

物語は、ララのさり気ない後押しとともに思わぬ展開へと進んでいきます。
「鼻を行きたい方に向ければいいのよ」「いいえ、行くのよ」「あなたはもう大きいの」
印象的な言葉を口にするララ。青く澄んだ、広くて大きな空に向かって飛び出していくサラ。
この場面、読む人はどのように捉えるのでしょう。
「気持ちいい!」「ちょっと怖い」「さびしい?」「わたしも…」
どの感想も受け入れてくれるほど、美しい風景がいつまでも心に残ります。

沢木耕太郎さんの惹きこまれる文章と、とても清々しくて可愛らしい絵。
新しいヒロインの登場にドキドキしてしまいます。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ホーキのララ

出版社からの紹介

サラのおともだちはホーキのララ。
「飛ぶならお飛び、飛ばなくてもお飛び。」
サラはララにまたがって、どうしても空を飛びたいと思いました。そして・・・・・・?

ベストレビュー

いいえ、あなたはもう大きいの

一人っ子の女の子サラは、ある日、物置で竹のホーキを見つけ、
ララと名付けるのです。
絵本に出てきた魔法使いの女の子を真似して、
サラは、ホーキに魔法をかけようとするのです。
でもなかなかうまくいかない奮闘記です。
ララと名付けるだけあって、ホーキはお友だちのようでもあります。
やがて、ホーキのララと心を通わせることができるようになったサラは、
ララと空を飛ぶことができるようになります。
魔法を信じない両親の姿も盛り込まれます。
後半は、親からの自立がテーマでしょうか。
不思議な余韻が残ります。
「いいえ、あなたはもう大きいの。」
やはり思春期以降でないと、このセリフの重みは理解しにくいと思います。
(レイラさん 40代・ママ 男の子19歳、男の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


沢木 耕太郎さんのその他の作品

いろは いろいろ / 月の少年 / わるいことがしたい!



子どもの健やかな成長を願う終わりのない愛の絵本

ホーキのララ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット