もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
はじめてのかがく15 改訂版 じかん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はじめてのかがく15 改訂版 じかん

  • 絵本
作: デニス・リグリー
絵: 中川 宏
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥780 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「はじめてのかがく15 改訂版 じかん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1987年12月
ISBN: 9784033461502

B5

内容紹介

基本的な知識を与えながら、子どもたちの疑問に科学の光をあてます。やさしい説明とユーモラスな絵が、子どもたちの心をひきつけ、読みすすむうちに科学の基本が身につきます。本書は、時間の概念を楽しい絵でやさしく解き明かした本。

ベストレビュー

ステキで貴重な絵本

リグリーさんの科学の本シリーズが、絵はもちろん文もかわいらしくて親子ともどもお気に入りです。
うちにある本は、この「はじめてのかがく」よりさらに昔のこの本の元になっている「小さいかがくの本」というひとまわり小さい本をもっているのですが、13〜15だけなかったので、大判になったこの本を見つけて、子どもとうれしくなり読みました。
いつも少ない色づかいとシンプルな絵で、かわいくわかりやすく説明してあります。
この本は時間についてかいてあります。「じかんはへたにもつかえるし、うまくもつかえる。」なんてことも書かれています。大人が読んでも楽しいです。いつも終わりかたもいいです。
小さいかがくの本のときのサイズの方が私は好みですが。今はどちらもないのでしょうか。
ステキな本なので読みつがれて欲しいです。
(おうさまさん 30代・ママ 男の子3歳)

出版社おすすめ

  • クララ
    クララ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    今からおよそ300年前、ヨーロッパを旅したサイのはなし。実話をもとに描かれた感動の一冊。

デニス・リグリーさんのその他の作品

はじめてのかがく 13 改訂版 ばね / でんき



入学・入園・進級の準備に、知育しかけ絵本

はじめてのかがく15 改訂版 じかん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット