みなみへ みなみへ
作: ダニエル・ダンカン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
海のうえで出会った“あいぼう”。それぞれが帰る場所は……? 一人ぼっちの漁師さんと1羽のトリのお話。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
明けない夜はないから
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

明けない夜はないから

  • 絵本
絵: 宮城県の子どもたち 荒井 良二
ことば: 「明けない夜はないから」歌詞
企画: フェリシモ プランニング開
出版社: フェリシモ出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,524 +税

絵本ナビ在庫 残り4

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年02月28日
ISBN: 9784894326736

内容紹介

「メリーしあわせ基金」をきっかけに、“明けない夜はないから”の歌詞に、無くしたくないものや思い、未来への希望をのせて、荒井良二と宮城県の子どもたちが一緒に作った絵本。見る者に勇気をあたえる1冊。

ベストレビュー

忘れないこと・つなぐこと

宮城県の子どもたちと荒井良二さんが一緒に描いた絵。
そこに『明けない夜はないから』というメッセージ。

1つ1つの絵に、子どもたちの想いがギュッと詰まっています。
それは、この本の中にも書かれていますが、『あの日』であったり、『未来』であったり。
絵からすごく伝わってくるものがありました。

この『明けない夜はないから』が、そのまま歌詞となった歌があります。
この絵本を手にしたならぜひ聞いてほしいと思います。
(☆だ〜なさん 30代・ママ 男の子8歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


荒井 良二さんのその他の作品

きょうはそらにまるいつき / チロルくんのりんごの木 / そりゃあもう いいひだったよ / こどもる / ひゃくえんだま / はるってどんなもの?



きりぬき人形で立体的に再現☆メリーゴーラウンド型しかけ絵本

明けない夜はないから

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット