おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
なっちゃんが ちっちゃかったころの おはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なっちゃんが ちっちゃかったころの おはなし

  • 絵本
作: なべた けいこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「なっちゃんが ちっちゃかったころの おはなし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年04月01日

4歳〜5歳向き
26X19cm 32ページ

出版社からの紹介

子どもは、自分が小さかった頃のお話を聞きたがりますね。主人公のなっちゃんも、お母さんに赤ちゃんだった頃の様子を聞かせてもらいます。ところが、このお母さん、とても大げさに語り始めます。3人のお兄ちゃんとお父さんも交えたとぼけた家族の様子をお楽しみください。 

ベストレビュー

ちっちゃくてビックリ

この絵本、最初はファンタジーと思うような内容です。
だってこんなにちっちゃく生まれるはずはないのだから。
でもそのおおげさな感じが子どもたちには楽しいようで、何度も読んでと持ってきます。
一番楽しそうに見ているのはキッチンでなっちゃんが遊ぶページと電車でおでかけするときにバッグに入っているページ。
最終的にはなっちゃんはちゃんと大きくなって幼稚園に行きます。
そこでようやくホッとした私(笑)。おもしろい絵本ですね。
(りおらんらんさん 30代・ママ 女の子4歳、男の子1歳)

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。



山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

なっちゃんが ちっちゃかったころの おはなし

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.43

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット