すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
【フェア開催中!】みんなおめでとう!入園、入学、進級の季節がやってきました♪
ぶすのつぼ 日本の昔話
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぶすのつぼ 日本の昔話

再話: 日野 十成
絵: 本間 利依
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

作品情報

発行日: 2013年01月01日

5歳〜6歳向き
26X19cm 32ページ

出版社からの紹介

和尚さんは、水飴を小僧さんたちに食べられまいと「毒だから近づかないように」と言いおいて出かけていきます。小僧さんたちは、留守の間にそれを確かめようとして、水飴をすっかり食べてしまいました。さあ、どうするでしょう。狂言「附子」でも有名な昔話絵本です。

ベストレビュー

狂言の世界を 和尚さんも反省うそはいけません

狂言で ぶすの話はよく知っています
こぞうさんのなまえも たろぼう じろぼう(たしか 太郎冠者・次郎冠者だったような)

水飴を一人でなめている和尚さん
うそをついて小僧さんを騙すのです
「これはぶすといって おとながなめると からだによい くすりじゃが  こどもがなめると ひとくちで ころりと しんでしまう どくだ においをかいでも あぶない」こんなふうにだますのです

たろぼう じろぼうもなかなか 賢いのですが

和尚さんは自分がうそをついたから 「わしが ばちがあたったんじゃ」と反省するところが 
仏につかえる 和尚ならではですね

ぶすでしななくて よかったのう 

本間さんの版画もなかなか良かったです
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

日野 十成さんのその他の作品

かえるをのんだととさん / 福音館書店の日本の昔話かるた / ずいとんさん / かえるの平家ものがたり / カガカガ



子育ての大きな悩み「寝かしつけ」に役立つシリーズ!

ぶすのつぼ 日本の昔話

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット