くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
むしバイキンなんてこわくない
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

むしバイキンなんてこわくない

  • 絵本
文: ますだ みずほ
絵: たかおか ようすけ
出版社: 文芸社

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「むしバイキンなんてこわくない」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年07月15日
ISBN: 9784286122175

32ページ B5横上

出版社からの紹介

むしバイキンたちは、やあやあ、わあわあ、さとるの口の中にはいりました。はいったとたん、むしバイキンたちのかんせいがわきあがります。みんなうれしくて、はしゃぎまくっています。(本文より)──こわいむし歯のお話が、楽しい絵本になりました。バイキンの王様「むしばキング」や、歯みがきをしない子を探す忍びのバイキン「忍(にん)キン」など、楽しいキャラクターにも注目!

ベストレビュー

歯磨きって大事!!

このお話はとっても怖いバイキン達が口の中に入ってムシバにしちゃうっていうお話でした。うちの子はこのお話を聞きながら、「僕はお菓子嫌いだし、果物好きだから来ないよね、むしバイキン達?」って来ていました。うちの子ちょっと怖がっていたみたい。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




子どもの気持ちに優しく寄り添ってくれるおやすみ絵本

むしバイキンなんてこわくない

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット