貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本ナビ限定・ももんちゃんタオルも販売♪ 『だいすき!ももんちゃんフェア』開催中です♪
うたうこおり ロシアのはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うたうこおり ロシアのはなし

  • 絵本
文: いしどう きよとも
絵: はせがわ きょうへい
出版社: コーキ出版

本体価格: ¥980 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「うたうこおり ロシアのはなし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

寒い地方ならではのお話です。

原作はロシアの昔話のようです。
ロシアの昔話絵本は好きなので、結構いろいろ読み漁っていましたが、この作品は先日何気なくやっていた本の検索に引っかかってくるまで知りませんでした。
出版されたのは昭和52年とあります。今から30年くらい前ですね〜。

寒い国ならではの言葉のキャッチボールの難しさを逆手に取った、とても面白い作品だと思いました。
言葉が氷になって飛び交うなんて、ある意味とてもロマンチックですよね。
ラストがもう少しスカーッとしたら、もっと楽しいのになと思いました。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子12歳)

出版社おすすめ




【連載】木村カエラはじめての絵本出版記念連載B

うたうこおり ロシアのはなし

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット