よるのわがしやさん よるのわがしやさん よるのわがしやさんの試し読みができます!
文: 穂高 順也 絵: 青山 友美  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
和菓子屋の5人(個?)の和菓子たちが、洋菓子屋をていさつに!?
しいら☆さん 50代・その他の方

和菓子と洋菓子の素敵な出逢い!
青野さんの絵だ! 全ページためしよみ…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
白蛇伝
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

白蛇伝

  • 児童書
編・著: 渡辺 仙州
絵: 石原 依門
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年03月
ISBN: 9784037444907

小学5・6年生から
20cm×14cm 362ページ

出版社からの紹介

白娘(パイニャン)は、白蛇であったころの恩を返そうと天界から地上へ降りてきた。中国で400年にわたり語りつがれる純愛物語。

ベストレビュー

神仙好きにオススメ!

封神演義などの世界が好きな人に特にオススメ!

薬売りに助けられた白蛇が、神仙化の途中で、恩返しがしたいと下界におります。でも1000年が経過しており、既に子孫らしき人くらいしかいません。美人な蛇の精があれこれ騒動を起こしながら薬屋と恋仲になっていきます。しかし釈迦の命令で僧の法海にとらえられ、薬屋は意気消沈で薬屋をやめ僧になります。しかし数年後、解放された蛇の精とめでたしめでたし、、、、。

梁山泊と祝英台と並んで、中国4大伝説の1つらしいのですが、とても面白かったです。蛇の精もいじらしく、お人よしで頼りない薬屋もすごく応援したくなってしまいます。

小学校中・高学年から読めます。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    江戸の町並みと大輪の花火が夏の風情を感じさせる、たしろちさと初の和風絵本

渡辺 仙州さんのその他の作品

軽装版 封神演義(下) 降魔封神の巻 / 軽装版 封神演義(中) 仙人大戦の巻 / 軽装版 封神演義(上) 妖姫乱国の巻 / 封魔鬼譚(3)渾沌 / 封魔鬼譚(2)太歳 / 封魔鬼譚(1)尸解



『星のゆうびんやさん ハイタツマン』「アキレスケンさん」 インタビュー

白蛇伝

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット