ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
白蛇伝
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

白蛇伝

  • 児童書
編・著: 渡辺 仙州
絵: 石原 依門
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「白蛇伝」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年03月
ISBN: 9784037444907

小学5・6年生から
20cm×14cm 362ページ

出版社からの紹介

白娘(パイニャン)は、白蛇であったころの恩を返そうと天界から地上へ降りてきた。中国で400年にわたり語りつがれる純愛物語。

ベストレビュー

神仙好きにオススメ!

封神演義などの世界が好きな人に特にオススメ!

薬売りに助けられた白蛇が、神仙化の途中で、恩返しがしたいと下界におります。でも1000年が経過しており、既に子孫らしき人くらいしかいません。美人な蛇の精があれこれ騒動を起こしながら薬屋と恋仲になっていきます。しかし釈迦の命令で僧の法海にとらえられ、薬屋は意気消沈で薬屋をやめ僧になります。しかし数年後、解放された蛇の精とめでたしめでたし、、、、。

梁山泊と祝英台と並んで、中国4大伝説の1つらしいのですが、とても面白かったです。蛇の精もいじらしく、お人よしで頼りない薬屋もすごく応援したくなってしまいます。

小学校中・高学年から読めます。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


渡辺 仙州さんのその他の作品

封魔鬼譚(3)渾沌 / 封魔鬼譚(2)太歳 / 封魔鬼譚(1)尸解 / 水滸伝早わかりハンドブック / 水滸伝 下 / 水滸伝 上



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

白蛇伝

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット