貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ゴリラでたまご
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゴリラでたまご

  • 児童書
作: 内田 麟太郎
絵: 日隈 みさき
出版社: WAVE出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年03月
ISBN: 9784872909326

この作品が含まれるテーマ

内容紹介

ライオンのおじいさんが、坂道の下で、大きなたまごにであった。このたまごは、何のたまごなのかな…。ふしぎなたまごから始まる動物たちのミュージカル。ことばの魔術師の最新童話。

ベストレビュー

子どもの心をわしづかみ

熱を出して学校を休んだ息子。動けないけどすっかり退屈して
「何かおもしろい事ないの?」
そこで、たまたま(笑)借りてきたこの本を出したところ、げらげら笑いながら一気に読み終え、良い気分転換になったようです。
たまたま たまごが、たまたま ゴリラ、たまたま ウサギに変化してゆき・・・。
ぶっ飛んだストーリー展開といい、言葉の使い方といい、もう、絶妙なのです。
大人が子どものために書いたというよりも、まるで子ども同士で空想ごっこをしているうちに「たまたま」生まれた物語のような凄みさえ感じられるのです。
内田麟太郎さんは天才だ!!
(けいぼんさん 50代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本

内田 麟太郎さんのその他の作品

とびますよ / うまはかける / なくのかな / はるの ごほうび / さよならともだち / 大どろぼう ジャム・パン

日隈 みさきさんのその他の作品

なでてなでて / おてんとうさまが みてますよ  / やさしいティラノサウルス / てっちゃんの しりとりライオン



フリフリえほん たかいよしかずさん&編集者・清水剛さん インタビュー

ゴリラでたまご

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット