貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
すいぞくかんの みんなの1日
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

すいぞくかんの みんなの1日

  • 絵本
写真: 松橋 利光
文: なかの ひろみ
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年04月20日
ISBN: 9784752006206

28.0×21.5cm 40ページ

みどころ

ここは水族館。色とりどり、いろんな大きさや種類の生き物たちが水そうの向こうでスイスイ泳いでいます。
「ひるねはするの?」「おやつはあるの?」「よるはなにをしているの?」そんなことを聞かれたって、いつもなら知らんぷり。でもね、「きょうは とくべつ おしえてあげる。」ですって。「ぼくたちの1日は こんなかんじ」 どれどれ、小さな声に耳をすませてみましょう。

本を開くと、大群で泳ぐイワシのトルネードや、グニャ〜リ吸盤が並んだタコのうでのクローズアップ、迫力のある写真がいっぱい!水族館の生き物たちのいきいきとした姿に理屈なしに目を奪われます。そしてたくさんの写真とともに、水族館での生活を、生き物から直接教わる形で紹介してもらえるのがこの本の特徴。表から見えない部分や、開館時間以外の過ごしかたも、朝・昼・夜の時間帯に分けて詳しく説明してくれます。
たとえば、マンボウがどんなごはんをどうやって食べているか、知っていますか?なんと飼育員さんが手から1ぴきずつ口に入れてあげているんだそう!特製のごはんは、その名も「マンボウようかん」。マンボウくんの感想はというと「クラゲみたいなのどこしだね」だそうで。どんなものなのか気になる・・・という方、ぜひ写真をチェックしてみてくださいね。(食事中のマンボウくんのユーモラスな口元も必見です!)
他にも、ベルーガ(シロイルカ)、サメ、サンゴ礁に住む魚たち、クラゲにペンギンにウミガメ・・・。たくさんの水族館の人気者たちが見開きごとに登場しますよ。発する言葉が、奥様風だったり関西弁だったり、それぞれ口調が違うのも愛嬌たっぷり。サメから「こうみえてもデリケートなんだ、オレってさ」なんて話しかけられたら、ぐっと親近感がわいちゃいますね。
水族館に行く前、行った後、家族でゆっくり眺めて楽しみたい写真絵本です。

(絵本ナビ編集部)

すいぞくかんの みんなの1日

出版社からの紹介

ペンギン、マンボウ、イワシなど、水族館の人気ものたちが、1日のようすを紹介。1見開きで主にひとつの水槽、約60種が登場。

ベストレビュー

裏側探検

この絵本を読んだら飼育員さんの気分になれます!!魚たちのエサとか、裏側の飼育環境とかが写真で載っているので子供にも分かりやすいし、見ていてかわいかったです。それぞれの魚が自分の事を説明してるのですが、キャラがあってなんか親近感がわいてよかったです。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!

松橋 利光さんのその他の作品

かまってシロイルカ / しってる?水族館のにんきもの のんびりジュゴン / いばりんぼうのカエルくんとこわがりのガマくん / ジンベエザメのはこびかた / へんないきものすいぞくかん ナゾの1日 / 飼育員さんおしえて!ラッコのひみつ

なかの ひろみさんのその他の作品

こどもどうぶつえんのみんなの一日 / しぜんにタッチ!もぐもぐどうぶつえん / クラゲすいぞくかん / しぜんにタッチ!ぴっかぴかすいぞくかん / どうぶつえんの みんなの1日 / だっこ



『ペネロペのおうち』編集者 増井麻美さん インタビュー!

すいぞくかんの みんなの1日

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット