もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
カステラ、カステラ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

カステラ、カステラ!

  • 絵本
文: 明坂 英二
絵: 齋藤 芽生
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年05月05日
ISBN: 9784834027839

自分で読むなら・ 小学中学年から
ページ数:40 サイズ:26X20cm

出版社からの紹介

今ではだれもが知っているカステラ。450年ほど前にポルトガルからいくつもの海を越えてやってきたお菓子は、どのようにして今のようなカステラになったのでしょうか。

ベストレビュー

素敵な絵&勉強になりました!

なんだか、すごい絵ではありませんか!?
新刊コーナーにあり

「カステラ」ねぇ・・・
その昔、私が子どもの頃
お見舞いの定番だったような(^^ゞ
逆に、お見舞いに行って
ご馳走になっていたという

今は、いろんな美味しいお菓子がいっぱいですからね

文字が多い・・・(+_+)ゞ
でも、じっくり読んでいくと
気になりません
集中してしまうのです

とにかく、絵が素敵です
なんとも西洋チックで
でも、日本の長崎の雰囲気とか
日本の江戸から明治にかけての雰囲気・・・

舞台の幕?引き幕?のような雰囲気
でも、庶民的な子ども達の
美味しそうな顔

リスボンに生まれて、長崎の娘と恋をした
という場面のページが好きです
かと思うと
卵を食べていなかった\(◎o◎)/!日本人
知らなかった・・・

オーブンの代わりに
日本人の工夫、努力には
本当に感心してしまいます

美味しく食べれていることに
感謝ですね
最後のページの外でのおやつの時間???
着物の女性の雰囲気が
とっても素敵!
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




新しいタイプのおやすみ絵本『バクのほんやさん』たきせあきひこさんインタビュー

カステラ、カステラ!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット