うさぎでうれしい うさぎはうさぎ うさぎでうれしい うさぎはうさぎ うさぎでうれしい うさぎはうさぎの試し読みができます!
作: さこ ももみ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
親子の1日は、こんなにもすばらしい!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
おおばこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おおばこ

  • 絵本
文: 菅原 久夫
絵: 白根 美代子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

作品情報

発行日: 1980年

ページ数: 28 サイズ: 25X23cm かがくのとも 1980年9月号

出版社からの紹介

よく踏み固められた土の上に強く根を張るおおばこ。でも人が通らなくなった場所では枯れてしまいます。さてその理由とは……? (かがくのとも138号)

ベストレビュー

おおばこが見つかりませんでした!

図書館でのお話会に使いました。
福音館の「かがくのとも」シリーズですが、初版が1980年なのでISBN表示も書いてありませんでした。
図書館で、春らしさを感じる科学の絵本を探していて見つけました。
「おおばこ」なんて、所詮雑草だし「たんぽぽ」や「さくら」のように見栄えのするはなでもないけれど、
この絵本はなかなか見応え《読み応え》がありました。

集まってくれたのは2歳くらいから小学校の低学年くらいのお子さんたちでしたが、すごくキラキラした目で見てくれていました。
読み終わった後、本物の「おおばこ」を見せて、絵本の中で紹介している茎や葉っぱを使った遊びを見せてあげたかったのですが、
自宅付近や図書館付近に「おおばこ」が全く見つからず、仕方がないので、「おおばこ」以外の春よく見る雑草を2種類ほど持って行って子どもたちに見せました。
みんな顔を乗り出してみてくれて、うれしかったです。

ただ、子どもの頃当たり前のようにどこでも見られた「おおばこ」が見つけられなかったのは、とても残念でした。

絵も見やすく、説明も簡潔で小さい子でも理解しやすい内容だと思いました。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子13歳)

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

菅原 久夫さんのその他の作品

からすうり / たべられる きのみ / がいろじゅ / はながさいたら / 富士山にのぼる

白根 美代子さんのその他の作品

おばあさんのひっこし / おいしいものつくろう / おとうさんはひつじかい / 大きなけやき / 虫めずる姫ぎみ / おいしいもの つくろう



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

おおばこ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット