もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
さかさまになっちゃうの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さかさまになっちゃうの

  • 絵本
作: クレア・アレクサンダー
訳: 福本友美子
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年03月25日
ISBN: 9784776405641

25×30cm 24ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

アルフィーは字をかくと、字の形が上下さかさまになったり、右左逆になったりします。
「どうしよう。先生に教えてもらいたいけど、みんなが笑うかもしれない」
アルフィーはむねがどきどきしてきました。
だれだって、こまったときはきいていいんだよ――共感を呼ぶメッセージが込められています。

ベストレビュー

できないと笑われる。苦しい〜 でも努力してるのがいじらしい

一年生になると 字を教えてもらいます
でも・・・・ なかなかうまく書けない子もいますよね
アルフィーのように  できないことでみんなに笑われる・・・ 
こんな苦しいときの気持ちが 痛々しく思いました

でも  お友達の ジャックは 先生に教えてもらえば
「だれだって わからないことは きいて いいんだよ」ジャックの素直さ 優しさ 
そして 先生に教えてもらって 努力して 字が書けるようになるのです
これは 子どものお話ですが 大人でも同じですね
分からないことは アルフィーのように 苦しいときを乗り越え 教えてもらうということ   この絵本から教えられますね

絵がかわいくて 子ども達にも読んであげやすい絵本ですね
テーマは なかなか 思いかもしれませんが・・・ 子ども達にもこんなふうに 変わってほしいですね
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


クレア・アレクサンダーさんのその他の作品

ルーシーといじめっこ

福本 友美子さんのその他の作品

いっしょにおつかい / エミージーンのぼうし / おでかけ おでかけ / シリルとパット ともだちになろう / ちいさなエリオット たまにはとおくへ / 絵で見てわかる 単位とはかりかた



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

さかさまになっちゃうの

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

パパの声 1人

パパの声一覧へ

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット