こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
まめじかカンチルの冒険 インドネシアの昔話
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まめじかカンチルの冒険 インドネシアの昔話

  • 児童書
再話: 松井 由紀子
絵: 安井 寿磨子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年04月10日
ISBN: 9784834027990

読んであげるなら・ 5・6才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
24X20cm 40ページ

出版社からの紹介

マメジカの足は鉛筆のように細く、体重はわずか2キロあまり。知恵と勇気で大きなワニやトラをやりこめるお話が3つと、もっと小さいカタツムリにしてやられる話が1つ。

ベストレビュー

お話も絵も、とても いいです。

 インドネシアの昔話。まめじかカンチルが主人公の 短いお話が4つ、入っています。

 カンチルは、元気でピチピチしていて、賢くて勇気があります。でも、ちょっぴりなまいき。ワニやトラをやり込める知恵がある一方、かたつむりにしてやられる愛嬌もあります。

 子どもたちは、そんなカンチルに憧れと親しみを感じるでしょう。お話に、グイッと引き込まれ、楽しむことと思います。

 安井寿磨子さんの絵が好きなので、手にとりました。銅版画の繊細な線や、柔らかな色使いが、子どもの本には、上品すぎるのでは?という心配は杞憂でした。とっても良かったです。ワニやトラは迫力があり、カンチルの若さ、賢さ、愛嬌のあるところも伝えてくれます。そして、おはなしのイメージをじゃまされません。

 絵本からおはなしの本へ移行する時期の子どもたちに、ぜひおすすめしたいステキな本です。
(なみ@えほんさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

まめじかカンチルの冒険 インドネシアの昔話

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット