ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ゆかいなきかんしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆかいなきかんしゃ

  • 絵本
作: ヤン・チャレック
絵: ズデネック・ミレル
訳: きむら ゆうこ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年01月
ISBN: 9784893250476

2・3歳から

この作品が含まれるテーマ

みどころ

 日本の絵本ではあまり見ない、とってもカラフルでキュートなきかんしゃが主人公です。
きかんしゃが走るそばを横切る動物たち、いろとりどりのお花や植物、夜の走行では真っ暗な風景に美しく光る星の数々・・・。
どれをとってもそのままアニメーションに出て来そうな可愛くてポップなキャラクター達です。それもそのはず、「クルテク(もぐらくんシリーズ)」でチェコでは国民的人気の作家のミレルの絵です。
そしてチェコではクルテクはアニメとして大人気なのです。ひと目見て分かる通り、センス抜群。
 他の乗り物絵本とちょっと違う所は他にも。夜、仕事が終わったきかんしゃは車庫でおふとんでぐっすりすやすや!?朝ごはんを食べる姿まで!!
こんな感じなので特に乗り物に興味を持っている訳でもない子でも喜べそうですね。また、ボードブックなので小さい子でも大丈夫。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ゆかいなきかんしゃ

出版社からの紹介

チェコの人気作家、ズデネック・ミレルの手にやさしいボードブック。走ることが大好きな機関車のゆかいな一日をカラフルで表情豊かに描きます。

ベストレビュー

書店で一目ぼれしちゃいました

青も赤も黄色も緑もなんともいえない良い色をしています。

絵を見ているだけでも楽しいのでチャレックさんのほかの作品も見てみたいなぁと思いました。
最後にお布団で眠るきかんしゃがとってもかわいらしくてハートを打ち抜かれますよ。

本を読むときは決まってなにかおしゃべりしたり指差したりする息子がこの本の時はじっと絵をみつめながら聞いてくれます。 
あっ、ただお布団のページの時だけは「ねんねだねぇ」と言いながらなでなでしてます。

厚くてかなりしっかりした紙でできています。
(なっくすさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ズデネック・ミレルさんのその他の作品

あおねこちゃん / もぐらくんとみどりのほし / ありさん あいたたた・・・ / もぐらくんとテレビ / もぐらくんとクリスマス / もぐらくんとあき

きむら ゆうこさんのその他の作品

ひよことむぎばたけ / まぬけのイワン / せかいでいちばん おかねもちのすずめ / ありさん あいたたた・・・(じゃばら式)



お気に入りのくだものはどれ?

ゆかいなきかんしゃ

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.09

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット