大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
妹背山婦女庭訓
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

妹背山婦女庭訓

  • 絵本
文: 橋本 治
絵: 岡田 嘉夫
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年05月
ISBN: 9784591129265

小学校高学年〜
サイズ :25.5cm x 26cm
ページ数 :54ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

自他共に認める歌舞伎通の作家・橋本治と画家・岡田嘉夫による「歌舞伎絵巻」シリーズ完結巻。時代物の名作が艶やかな絵本になりました。

ベストレビュー

久我之助と雛鳥は「雛人形」の

橋本治×岡田嘉夫の「歌舞伎絵巻」の5巻目です。
ちなみにこの本のタイトルは「いもせやま おんな ていきん」と、読みます。

時代は少し遡り、時は天智天皇の時代。
他の歌舞伎よりもよりファンタジー色の強い物語になっています。
そして、こうして歌舞伎絵巻をいろいろ読んできて思ったのは、「歌舞伎」の脚本って、基本的に現代でいうところの「昼メロ」ドラマと似ていました。

なので、主軸のドラマの中に必ず恋物語が織り込まれています。
「一目会っただけで好き合う恋人同士」とか、「横恋慕してくるライバルとか」…。
そして恋愛の末にたいてい誰かが命を落とします。
死んだり呪ったり、不思議なものに変化したりするなどは日常茶飯事の用です。
このお話の大きな流れは天皇家に謀反を起こした蘇我蝦夷と入鹿親子の討伐ですが、
登場する悲恋の若い恋人同士は、この争いに巻き込まれた(もともと家同士はいがみ合っていたというので日本版の「ロミオとジュリエット」的な)
大判事清澄の一人息子「久我之助」と、定高の一人娘「雛鳥」でした。
入鹿に見初められた雛鳥は入鹿のところへ行くのを拒み自殺。
天智天皇の后を匿っていた久我之助は、無理やり自分の家来にしてやろうとしましたが、久我之助もそれを察知して自害。
このお話はその後「御内裏様とお雛様(雛人形)」になっていくようです。

けれど、物語の主人公はこの若いカップルではなく、最後に入鹿を退治した、天智天皇の味方(?)藤原鎌足の息子「藤原淡海」のようです。

どのページも毎回岡田さんの素晴らしい歌舞伎絵が楽しめます。
ほんとにどの感をとってもハチャメチャだけど面白く、歴史に基づいているところも多く壮大なラブロマンファンタジーで、
「歌舞伎」がこんなに面白いなら、今度はぜひ生で舞台も見なくちゃ」と、思わせてくれる内容です。

歴史に興味のあるお子さんなら、小学校高学年くらいから、中学生・高校生くらいのお子さんたちには特におすすめなシリーズです。
自分たちとそう変わらない年頃の登場人物たちが、物語の中でどんな恋をして、どんな風に生きて、散っていいってしまったのか……。
ぜひ読んでみてください。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子20歳、女の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


橋本 治さんのその他の作品

橋本治・岡田嘉夫の歌舞伎絵巻全5巻 / 国性爺合戦 / 21世紀版少年少女古典文学館(1) 古事記 / 菅原伝授手習鑑 / 義経千本桜 / 勉強ができなくても恥ずかしくない 3(それからの巻)

岡田 嘉夫さんのその他の作品

四谷怪談 / 仮名手本忠臣蔵 / 21世紀によむ日本の古典(20) 東海道四谷怪談



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

妹背山婦女庭訓

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット