おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
菅原伝授手習鑑
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

菅原伝授手習鑑

  • 絵本
文: 橋本 治
絵: 岡田 嘉夫
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年11月
ISBN: 9784591099537

小学校高学年〜
サイズ :25.5cm x 26cm
ページ数 :52ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

歌舞伎の名作をあでやかな絵で楽しむ歌舞伎絵本第3弾。『菅原伝授手習鑑』は、天神様として親しまれる菅原道真の、涙なくしては見られないファンの多い演目。

ベストレビュー

悲しい3兄弟の物語

“菅原道真”のことも、彼がのちに≪学問の神さま≫になったことも知っていましたが、
歌舞伎にこんな彼の物語があることは知りませんでした。
タイトルは『菅原伝授手習鑑』なので、道真の書道家としての物語なのかと思いきや,むしろこのお話は道真とかかわりの深かった親子の物語であるような気がします。
道真が見つけた三つ子、梅王丸(道真に仕えていた)、松王丸(道真の失脚をたくらむ「時平公」に仕えていた)と、桜王丸(斎世親王に仕えていた)は、それぞれの立場から不幸な兄弟の別れを迎える波乱万丈の物語でした。
ラストのほうは松王丸の本心がわかり、涙なくして読めませんでした。

橋本治さんの物語の描き方がとても素晴らしいので、1つ1つの場面がよく伝わってきて面白かったです。
歌舞伎の中にこんなにドラマが描かれていたとは!
江戸の民衆に愛されていた娯楽だったことを改めて感じさせてもらいました。

岡田嘉夫さんの歌舞伎絵もものすごく素晴らしいです!!
見ごたえたっぷりです。
絵本にしてはやや長いお話なので、読み聞かせに使うのは難しいですが、中学生・高校生くらいのお子さんたちにブックトークですすめてみたいなぁと、思いました。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子20歳、女の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

橋本 治さんのその他の作品

橋本治・岡田嘉夫の歌舞伎絵巻全5巻 / 妹背山婦女庭訓 / 国性爺合戦 / 21世紀版少年少女古典文学館(1) 古事記 / 義経千本桜 / 勉強ができなくても恥ずかしくない 3(それからの巻)

岡田 嘉夫さんのその他の作品

四谷怪談 / 仮名手本忠臣蔵 / 21世紀によむ日本の古典(20) 東海道四谷怪談



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

菅原伝授手習鑑

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット