ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
かんじのぼうけん(2) さんずい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かんじのぼうけん(2) さんずい

  • 絵本
作: 五味 太郎
出版社: 旺文社

本体価格: ¥840 +税

「かんじのぼうけん(2) さんずい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年03月10日
ISBN: 9784010110164

B7変型判 12.6×13.0cm
192ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

せっかくですから漢字の練習は後回しにして。
もう一度「かんじのぼうけん」に出てみませんか。
部首ごとに漢字をまとめたこちらのシリーズ、案内してくれるのは五味太郎さん。
第一巻「にんべん」では、楽しみながらもサラリと私たちを漢字の世界に惹き込んでくれました。
こちらも期待がふくらみます・・・。

今回は「さんずい」。
「川の名、水や液体の性質・状態などを表す」のだそうです。
「水」と屈折する意味の「可」が合わさり、大きく屈折する川を表す「河」。
「水」と清い意味の「京」を合わせて、澄んだ水からすずしいという意味を表す「涼」。
水にまつわる意味が発展し、人の生活や特徴をさすようになった漢字もあるんですね。

漢字の成り立ちとその意味にと納得しながら・・・思わずクスッ!
自転車二人乗りの男子を怒って追いかけるお巡りさん、だってそれは違「法」です!
お坊さん2人の不穏な空気とにらみ合い、それは宗「派」が違うから。
まるでマンガのようなイラストはほっこり、ときどき辛口です。
合間に登場する五味さんの「さんずいコラム」。
「にんべん」や「きへん」っていうのに「さんずいへん」って呼ばないのはなぜ?
どうして「さんずい」に「白」で「泊る」なの?実はウソのようでマジ?な話があるそうで・・・。
こんな風に考えたことはなかったなぁと思っていたら「それは君の頭が普通ではなかったからです」。
ご、五味さん・・・厳しいですね!

70字もの漢字が登場するのにとても読みやすいのは、画数順に並んでいるから。
これは漢和辞典を引く練習にもつながるというから、本当にありがたい。
意味や成り立ち以外に、一字ずつ読み方・熟語も載っていて、
押えるところは、ちゃんと押えてくれているんです。

またまたすっかりその世界にはまってしまった「かんじのぼうけん」。
常用漢字の中で最も多い部首を取り上げたシリーズということで、
まだまだ続きがあるんです。
「にんべん」、「さんずい」ときまして、次は「きへん」「てへん」・・・。
もうこうなったら練習はさておき、次の冒険、行っちゃいましょう!

(竹原雅子  絵本ナビ編集部)

かんじのぼうけん(2) さんずい

かんじのぼうけん(2) さんずい

かんじのぼうけん(2) さんずい

出版社からの紹介

この本は、漢字を「部首」でまとめた本です。Aは「さんずい」。「さんずい」には「水」に関係する漢字が集まっています。「さんずい」の漢字というと、どんな漢字が浮かびますか?
「汗」「汁」「池」「泳」「河」「泣」「沼」「海」は、どれも「水」に直接関係がある漢字です。また、「沈む」「泳ぐ」「浮かぶ」「溺れる」「流れる」も、やはり「水」に関係のある漢字です。「さんずい」の漢字は、「水」っぽい様子をイメージしやすい字が多いです。
ぱらぱらめくって、「さんずい」の漢字を楽しんでください。きっと「さんずい」マニアになれますよ。

思考と創作の秘密を詰め込んだ永久保存版。『五味太郎絵本図録』五味太郎さんインタビュー

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。

五味 太郎さんのその他の作品

そらとぶガムガム / ゆっくりおでかけ / 勉強しなければだいじょうぶ / 五味太郎 絵本図録 / くじらだ! / きみはしっている



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

かんじのぼうけん(2) さんずい

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット