貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ぼくらが大人になる日まで
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくらが大人になる日まで

  • 児童書
著: 岡田 依世子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくらが大人になる日まで」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年12月
ISBN: 9784062144520

四六判
207ページ

11〜12歳 編集部おすすめ

出版社からの紹介

ぼくたちは、この国の大人を、信じていいですか?
中学受験を目前にした小学6年生6人の反乱!

自分のために、あるいは親のために。何かをめざして、あるいは何かから逃れようとして。さまざまな理由から中学を受験するために進学塾に通う6人がめざす2月1日の受験日直前に選び取った それぞれの道は――。

ベストレビュー

中学受験

中学受験のために進学塾に通う6人のお話。
受験する理由は人によってさまざまだなーと思いました。親のためという理由の子たちは大丈夫かなと心配になりつつ読みました。
「ぼくたちは、この国の大人を、信じていいですか?」という質問…私がされたらどうするかなと思いました。どきっとする質問です。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岡田 依世子さんのその他の作品

わたしたちの家は、ちょっとへんです / 夏休みに、翡翠をさがした / 怪獣イビキングをやっつけろ! / トライフル・トライアングル / 霧の流れる川



『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

ぼくらが大人になる日まで

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット