ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
なんだかへんなのね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なんだかへんなのね

  • 絵本
文: 内田 麟太郎
絵: 岡山 伸也
出版社: 絵本塾出版 絵本塾出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年04月05日
ISBN: 9784864840262

B5変 32ページ

出版社からの紹介

タヌキのおじさんが、へのぽんへのぽんと街を歩いていると、なんだかへんなのです。やけに威張ったイカさんや、やたら親切な看板がありました。この街の人は親切だと感心しましたが、やっぱりなんだかへんなのです。そこにヤマネコさんがあらわれて…

ベストレビュー

へのぽん、へのぽん、っていうのは

狸が歩く時の音だったんですね。何とも中身のない話で、感想の延べようがないというのが正直な所です。漢字の音読み訓読みが分かるようになったら、そこそこ面白いと感じられるのかな。…私はそれ程面白いとは感じませんでしたが…。
(梅木水晶さん 30代・ママ 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


内田 麟太郎さんのその他の作品

うし / ともだちなんかいらない / ぶきゃぶきゃぶー / ぽんぽん / たまたまタヌキ / イソップ物語

岡山 伸也さんのその他の作品

チロリものがたり / とおいほしでも / ふしぎなたまご



きりぬき人形で立体的に再現☆メリーゴーラウンド型しかけ絵本

なんだかへんなのね

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.67

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット