もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ママが おうちに かえってくる!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ママが おうちに かえってくる!

作: ケイト・バンクス
絵: トメク・ボガツキ
訳: 木坂 涼
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

「ママが おうちに かえってくる!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784062621977

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

家族がそろうって、楽しいね。うれしいね。夕方、ママは仕事場を出て、おうちに向かう。パパはママとみんなのために、夕食の準備を始める。みんなが笑顔で食卓にそろうまでを描いた、新しい家族の絵本。

ベストレビュー

こういう内容も必要だと思いました。

私自身も3人の子育てを核家族で専業主婦でやってきました。
外で仕事を頑張ってくれている夫を子供たちと待つ生活でした。

私の時代には それはよくあることで
むしろ大多数がそうでしたから
絵本も母親が家事をしている内容がほとんどで
そこに違和感もありませんでした。

この絵本を読んでみて
お母さんが外で働き
お父さんが家事をしている。
お母さんの帰りを待つ風景、
そんな内容の絵本もあっていいものだと感じました。
いろんな生き方や 生活がある
それを知ることも大切です。
賛成、反対ではなく
こういう絵本の登場も必要だと思いました。
(koyokaさん 50代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ケイト・バンクスさんのその他の作品

たびネコさん ぐるりヨーロッパ街歩き / ぼくたちの相棒 / おやすみなさいの おともだち / クリスマスにやってくるのは? / カメとカバ ーえと じで よむ ほんー / 青い大きな家

トメク・ボガツキさんのその他の作品

コルチャック先生 子どもの権利条約の父 / おばあちゃんとおじいちゃんの家にいくときは / わたしのいえはごにんかぞく / ねことねずみ ともだちになれるかな?

木坂 涼さんのその他の作品

おなじそらのしたで / マララのまほうのえんぴつ / パディントンのサーカス / パディントンのクリスマス / ぱんつ さいこう! / パリのエマ



道端にいるカエルが、実はカエルをやめたがっていたら…?

ママが おうちに かえってくる!

みんなの声(12人)

絵本の評価(3.77

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット