おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
【数量限定】あの名作が詰まった 『限定復刊・こどものとも復刻版Cセット』 残りわずかです!
かたっぽさん どこですか?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かたっぽさん どこですか?

  • 絵本
作: さこ ももみ
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年03月15日
ISBN: 9784752006145

21×21cm 24ページ

出版社からの紹介

ここちゃんの靴下が、かたっぽありません。ヘアゴムとスプーンも。靴下たちと、かたっぽさんたちをさがしに出かけます。

ベストレビュー

面白い響きの言葉

かたっぽ。面白い響きの言葉ですね。

こんなことあるある。なんてことを思いつつ、女の子の無くしちゃ
た、かたっぽさん探しを楽しみました。
無くなったほうは動物たちがみつけて、それなりに役立っていたようで
すが、やっぱり二組そろっていないとね。
女の子のおおらかさがとてもかわいらしい。虫達もかわいらしい。
何もかもかわいらしい絵本です。

小学1年生の娘には簡単すぎる絵本でしたが、主人公の女の子と同じ名前といこともあり、共感を持って読んでいました。
親の私は、幼いころの娘を思い、懐かしい気持ちで読めました。
(みいここさん 30代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さこ ももみさんのその他の作品

ないしょだよ! / すべってころんですりむいた / まねっこ ポーズ / まねっこ おかお / くつあらいましょう / こねこのえんそく はるののはら



子どもも大人も読み聞かせで大爆笑!

かたっぽさん どこですか?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット