なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
【再入荷】遊びながら実験の楽しさを教えてくれるイモムシ型ロボ、再入荷しました!
家族の練習問題 (4) −木陰の物語− 悲しみも、哀しみも
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

家族の練習問題 (4) −木陰の物語− 悲しみも、哀しみも

著者: 団 士郎
出版社: ホンブロック

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「家族の練習問題 (4) −木陰の物語− 悲しみも、哀しみも」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年03月12日
ISBN: 9784990171360

出版社からの紹介

誰にもある「家族」に起こる、小さくて大きな物語を
印象的なタッチの漫画と短い文章でつづった漫画エッセーの第四弾。

「悲しみも、哀しみも」と副題が付けられた新作は、文字通り「かなしいお話」が続きます。

当然誰もが毎日楽しく幸せが続くことを祈っています。しかし一方で、それは不可能なことも経験的に知っています。
そうであるとすると、悲しみや哀しみとどう付き合うかも、人生の味わい方のひとつと言えるでしょう。

2011年3月の東日本大震災では、多くの人が、想像もしなかった悲しみに打ちひしがれました。
その悲しみは、随所で今もたくさんの人を苦しめています。

4巻に載っている漫画エッセーは、被災地で巡回展も行われ、幾人もの人から「励まされた」の声が聴かれました。
永遠に続く悲しみはありません。また、あってはいけないものだと思います。

一歩前に進むきっかけになり得る本書です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クララ
    クララ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    今からおよそ300年前、ヨーロッパを旅したサイのはなし。実話をもとに描かれた感動の一冊。

団 士郎さんのその他の作品

家族の練習問題 (3) −木陰の物語− 父よ母よ / 家族の練習問題 (2) −木陰の物語− / 家族の練習問題 (1) −木陰の物語−



『あっちゃんあがつく たべものあいうえお』の魅力を広めた書店員さんにインタビュー!

家族の練習問題 (4) −木陰の物語− 悲しみも、哀しみも

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット